Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キンゼイ報告(きんぜいほうこく、Kinsey Reports)とは、アメリカの性科学者・昆虫学者であるアルフレッド・キンゼイ(Alfred Kinsey)が発表した、人間の性行動に関する報告書。1948年に発表された『Sexual Behavior in the Human Male』(邦題:『人間に於ける男性の性行為』)と、1953年に発表された『Sexual Behavior in the Human Female』(邦題:『人間に於ける女性の性行為』)から成る。キンゼイ報告を大きく取り上げたのは学会の外のマスコミであった。その結果、革新・保守、左翼・右翼が社会道徳の観点から擁護派、批判派に分かれて論争を繰り返した。擁護派は、キンゼイ報告に対する批判は保守・右翼からのみの道徳的反発であるかのように主張する傾向にあった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 297246 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4247 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55896571 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • キンゼイ報告(きんぜいほうこく、Kinsey Reports)とは、アメリカの性科学者・昆虫学者であるアルフレッド・キンゼイ(Alfred Kinsey)が発表した、人間の性行動に関する報告書。1948年に発表された『Sexual Behavior in the Human Male』(邦題:『人間に於ける男性の性行為』)と、1953年に発表された『Sexual Behavior in the Human Female』(邦題:『人間に於ける女性の性行為』)から成る。キンゼイ報告を大きく取り上げたのは学会の外のマスコミであった。その結果、革新・保守、左翼・右翼が社会道徳の観点から擁護派、批判派に分かれて論争を繰り返した。擁護派は、キンゼイ報告に対する批判は保守・右翼からのみの道徳的反発であるかのように主張する傾向にあった。
rdfs:label
  • キンゼイ報告
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of