Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キンギョソウ(金魚草 Antirrhinum majus)はオオバコ科キンギョソウ属の植物。南ヨーロッパと北アフリカの地中海沿岸部を産地とする。その名の通り金魚のような花を穂状に数多く咲かせる。花の色は赤・桃・白・橙・黄・複色。種は微細だが性質は強健で、こぼれ種でよく殖える。一般的には秋蒔きの一年草で、寒冷地では春蒔きにする。本来は多年草の植物であり、年月が経つにつれて茎が木質化する。金魚の養殖で有名な愛知県弥富市の市の花にもなっている。
dbpedia-owl:binomial
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colourName
  • lightgreen
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 656449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1067 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47115661 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上目階級なし
  • シソ類
prop-ja:下綱階級なし
  • キク類
prop-ja:分類体系
prop-ja:名称
  • キンギョソウ
prop-ja:
  • キンギョソウ属
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 植物界
prop-ja:
  • シソ目
prop-ja:
  • オオバコ科
prop-ja:
  • キンギョソウ A. majus
prop-ja:綱階級なし
  • 真正双子葉類
prop-ja:
  • lightgreen
prop-ja:
  • キンギョソウ連
prop-ja:門階級なし
  • 被子植物
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • キンギョソウ(金魚草 Antirrhinum majus)はオオバコ科キンギョソウ属の植物。南ヨーロッパと北アフリカの地中海沿岸部を産地とする。その名の通り金魚のような花を穂状に数多く咲かせる。花の色は赤・桃・白・橙・黄・複色。種は微細だが性質は強健で、こぼれ種でよく殖える。一般的には秋蒔きの一年草で、寒冷地では春蒔きにする。本来は多年草の植物であり、年月が経つにつれて茎が木質化する。金魚の養殖で有名な愛知県弥富市の市の花にもなっている。
rdfs:label
  • キンギョソウ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • キンギョソウ
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of