Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キロビット(kilobit) は情報の単位であり、kbit 又は kb と略記される。標準的な定義では、1 キロビット = 103 ビット = 1,000 ビットである。記憶容量やアドレス空間の大きさを表すときは、別の2進数の定義 210 = 1,024ビットが時折使用されるが、この用法は曖昧である(2進接頭辞を参照)。キロビットは、例えば 56 kbit/sの公衆交換電話網や 512 kbit/s のブロードバンドインターネット接続のように、デジタル通信速度の表現で一般的に使用される。電気通信の転送速度を表すときは、10進数定義の 1 キロビット = 1,000 ビット が一律に使用される。キロビットは、明確に 210 = 1,024 ビットと等しいキビビットと密接に関係している。時折、キロビット(小文字の b を使用して kb と省略される)は、キロバイトという表現(大文字の B を使用して kB または KB と省略される)と混同される。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1342949 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 832 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47315529 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • キロビット(kilobit) は情報の単位であり、kbit 又は kb と略記される。標準的な定義では、1 キロビット = 103 ビット = 1,000 ビットである。記憶容量やアドレス空間の大きさを表すときは、別の2進数の定義 210 = 1,024ビットが時折使用されるが、この用法は曖昧である(2進接頭辞を参照)。キロビットは、例えば 56 kbit/sの公衆交換電話網や 512 kbit/s のブロードバンドインターネット接続のように、デジタル通信速度の表現で一般的に使用される。電気通信の転送速度を表すときは、10進数定義の 1 キロビット = 1,000 ビット が一律に使用される。キロビットは、明確に 210 = 1,024 ビットと等しいキビビットと密接に関係している。時折、キロビット(小文字の b を使用して kb と省略される)は、キロバイトという表現(大文字の B を使用して kB または KB と省略される)と混同される。
rdfs:label
  • キロビット
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:computingMedia of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of