Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キルビメータ(curvimètre)は、図面上の曲線の長さを測る道具。曲線計とも。主に地図上の道路、鉄道などの距離を測るのに用いる。構造は先端に小さな車輪がついておりそれを図面上で転がすことにより計測する。マップメジャーとも言い縮尺の設定により計測結果として直接距離を求められるようになっている。平面だけでなく立体にも利用可能で、袖や襟周りの測定など衣料用にも用いられる。手で図面上を転がすため精度はあまり高くない。今日、地図もデジタル情報化され距離もコンピュータ上で求めることが可能となりキルビメータが用いられることも少なくなっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 236824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 619 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58831507 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • キルビメータ(curvimètre)は、図面上の曲線の長さを測る道具。曲線計とも。主に地図上の道路、鉄道などの距離を測るのに用いる。構造は先端に小さな車輪がついておりそれを図面上で転がすことにより計測する。マップメジャーとも言い縮尺の設定により計測結果として直接距離を求められるようになっている。平面だけでなく立体にも利用可能で、袖や襟周りの測定など衣料用にも用いられる。手で図面上を転がすため精度はあまり高くない。今日、地図もデジタル情報化され距離もコンピュータ上で求めることが可能となりキルビメータが用いられることも少なくなっている。
rdfs:label
  • キルビメータ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of