Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キュリロス(ギリシア語: Κύριλλος)は、ギリシア語の男性名。「キュリロス」は古典ギリシア語再建音であり、中世以降のギリシア語・現代ギリシア語ではキリロスとなる。日本正教会では教会スラヴ語再建音からキリルと表記される。日本のカトリック教会ではラテン語の奪格形(羅: Cyrillo)の教会式発音に基づいてチリロと表記される。エルサレムのキュリロス - 4世紀のキリスト教聖職者、エルサレム主教。アレクサンドリアのキュリロス - 5世紀前半のキリスト教聖職者。エフェソス公会議でネストリウスを弾劾。キュリロス (スラヴの(亜)使徒) - 9世紀のキリスト教修道士。キリル文字の前身グラゴル文字を考案し、教会スラヴ語聖書を翻訳した。キリロス・ルカリス - 16世紀から17世紀の正教会のコンスタンディヌーポリ総主教
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 66177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 616 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54268980 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • キュリロス(ギリシア語: Κύριλλος)は、ギリシア語の男性名。「キュリロス」は古典ギリシア語再建音であり、中世以降のギリシア語・現代ギリシア語ではキリロスとなる。日本正教会では教会スラヴ語再建音からキリルと表記される。日本のカトリック教会ではラテン語の奪格形(羅: Cyrillo)の教会式発音に基づいてチリロと表記される。エルサレムのキュリロス - 4世紀のキリスト教聖職者、エルサレム主教。アレクサンドリアのキュリロス - 5世紀前半のキリスト教聖職者。エフェソス公会議でネストリウスを弾劾。キュリロス (スラヴの(亜)使徒) - 9世紀のキリスト教修道士。キリル文字の前身グラゴル文字を考案し、教会スラヴ語聖書を翻訳した。キリロス・ルカリス - 16世紀から17世紀の正教会のコンスタンディヌーポリ総主教
rdfs:label
  • キュリロス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of