キャンベラ級強襲揚陸艦 (英語: Canberra-class Amphibious Assault Ship) は、オーストラリア海軍の強襲揚陸艦(Landing Helicopter Dock, LHD)の艦級。 スペイン海軍の強襲揚陸艦「フアン・カルロス1世」の準同型艦であり、全通した飛行甲板と大型のウェルドックを備えている。2隻が建造されており、1982年に退役した航空母艦「メルボルン」を上回る、オーストラリア海軍史上最大の軍艦である。

Property Value
dbo:abstract
  • キャンベラ級強襲揚陸艦 (英語: Canberra-class Amphibious Assault Ship) は、オーストラリア海軍の強襲揚陸艦(Landing Helicopter Dock, LHD)の艦級。 スペイン海軍の強襲揚陸艦「フアン・カルロス1世」の準同型艦であり、全通した飛行甲板と大型のウェルドックを備えている。2隻が建造されており、1982年に退役した航空母艦「メルボルン」を上回る、オーストラリア海軍史上最大の軍艦である。 (ja)
  • キャンベラ級強襲揚陸艦 (英語: Canberra-class Amphibious Assault Ship) は、オーストラリア海軍の強襲揚陸艦(Landing Helicopter Dock, LHD)の艦級。 スペイン海軍の強襲揚陸艦「フアン・カルロス1世」の準同型艦であり、全通した飛行甲板と大型のウェルドックを備えている。2隻が建造されており、1982年に退役した航空母艦「メルボルン」を上回る、オーストラリア海軍史上最大の軍艦である。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1345445 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8919 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 74210877 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • キャンベラ級強襲揚陸艦 (英語: Canberra-class Amphibious Assault Ship) は、オーストラリア海軍の強襲揚陸艦(Landing Helicopter Dock, LHD)の艦級。 スペイン海軍の強襲揚陸艦「フアン・カルロス1世」の準同型艦であり、全通した飛行甲板と大型のウェルドックを備えている。2隻が建造されており、1982年に退役した航空母艦「メルボルン」を上回る、オーストラリア海軍史上最大の軍艦である。 (ja)
  • キャンベラ級強襲揚陸艦 (英語: Canberra-class Amphibious Assault Ship) は、オーストラリア海軍の強襲揚陸艦(Landing Helicopter Dock, LHD)の艦級。 スペイン海軍の強襲揚陸艦「フアン・カルロス1世」の準同型艦であり、全通した飛行甲板と大型のウェルドックを備えている。2隻が建造されており、1982年に退役した航空母艦「メルボルン」を上回る、オーストラリア海軍史上最大の軍艦である。 (ja)
rdfs:label
  • キャンベラ級強襲揚陸艦 (ja)
  • キャンベラ級強襲揚陸艦 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:次級 of
is foaf:primaryTopic of