キャロル・キング(Carole King, 1942年2月9日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター。 1958年16歳でデビューし、1960年代初頭から夫ジェリー・ゴフィンとの夫婦共作で作家として大ヒット曲を連発した。30歳を過ぎた1970年代には演者として母国の代表的歌手に昇り詰めた。 1960年代の作家としての初期の曲は20曲以上をチャートインさせ、その多くがスタンダード曲として世界中の数多くの歌手に歌われている。キング自身がパフォーマーとして成功したのは1970年代になってからであり、ピアノを弾きながら一連のアルバムやコンサートで自作曲を歌った。デビューアルバム『ライター』で商業的な失望を経験した後、キングはアルバム『つづれおり』でブレークスルーを記録した。 キングは25枚のソロアルバムを作成し、最も成功したのは『つづれおり』であり、20年以上にわたってほとんどの週で女性アーティストによる1位の記録を保持した。彼女のレコード販売数は世界中で7,500万枚を超えると推定されている。 キングはグラミー賞を4回受賞しており、ソングライターの殿堂入りおよびロックンロールの殿堂入りを果たした。キングは2013年度のアメリカ議会図書館によるポピュラーソングのためのガーシュウィン賞を受賞した。また、2015年に『ケネディ・センター名誉賞』も受賞している。

Property Value
dbo:abstract
  • キャロル・キング(Carole King, 1942年2月9日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター。 1958年16歳でデビューし、1960年代初頭から夫ジェリー・ゴフィンとの夫婦共作で作家として大ヒット曲を連発した。30歳を過ぎた1970年代には演者として母国の代表的歌手に昇り詰めた。 1960年代の作家としての初期の曲は20曲以上をチャートインさせ、その多くがスタンダード曲として世界中の数多くの歌手に歌われている。キング自身がパフォーマーとして成功したのは1970年代になってからであり、ピアノを弾きながら一連のアルバムやコンサートで自作曲を歌った。デビューアルバム『ライター』で商業的な失望を経験した後、キングはアルバム『つづれおり』でブレークスルーを記録した。 キングは25枚のソロアルバムを作成し、最も成功したのは『つづれおり』であり、20年以上にわたってほとんどの週で女性アーティストによる1位の記録を保持した。彼女のレコード販売数は世界中で7,500万枚を超えると推定されている。 キングはグラミー賞を4回受賞しており、ソングライターの殿堂入りおよびロックンロールの殿堂入りを果たした。キングは2013年度のアメリカ議会図書館によるポピュラーソングのためのガーシュウィン賞を受賞した。また、2015年に『ケネディ・センター名誉賞』も受賞している。 (ja)
  • キャロル・キング(Carole King, 1942年2月9日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター。 1958年16歳でデビューし、1960年代初頭から夫ジェリー・ゴフィンとの夫婦共作で作家として大ヒット曲を連発した。30歳を過ぎた1970年代には演者として母国の代表的歌手に昇り詰めた。 1960年代の作家としての初期の曲は20曲以上をチャートインさせ、その多くがスタンダード曲として世界中の数多くの歌手に歌われている。キング自身がパフォーマーとして成功したのは1970年代になってからであり、ピアノを弾きながら一連のアルバムやコンサートで自作曲を歌った。デビューアルバム『ライター』で商業的な失望を経験した後、キングはアルバム『つづれおり』でブレークスルーを記録した。 キングは25枚のソロアルバムを作成し、最も成功したのは『つづれおり』であり、20年以上にわたってほとんどの週で女性アーティストによる1位の記録を保持した。彼女のレコード販売数は世界中で7,500万枚を超えると推定されている。 キングはグラミー賞を4回受賞しており、ソングライターの殿堂入りおよびロックンロールの殿堂入りを果たした。キングは2013年度のアメリカ議会図書館によるポピュラーソングのためのガーシュウィン賞を受賞した。また、2015年に『ケネディ・センター名誉賞』も受賞している。 (ja)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1958-01-01 (xsd:gYear)
dbo:background
  • singer
dbo:genre
dbo:hometown
dbo:instrument
dbo:occupation
dbo:picture
dbo:recordLabel
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 155954 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 61938 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81235001 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right (ja)
  • right (ja)
prop-ja:background
  • singer (ja)
  • singer (ja)
prop-ja:bgcolor
  • Cornsilk (ja)
  • Cornsilk (ja)
prop-ja:birthName
  • Carol Klein (ja)
  • Carol Klein (ja)
prop-ja:born
  • 1942-02-09 (xsd:date)
prop-ja:genre
prop-ja:img
  • CaroleKingHWOFDec2012.jpg (ja)
  • CaroleKingHWOFDec2012.jpg (ja)
prop-ja:imgCapt
prop-ja:imgSize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:instrument
prop-ja:label
prop-ja:landscape
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:name
  • キャロル・キング (ja)
  • Carole King (ja)
  • キャロル・キング (ja)
  • Carole King (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:origin
  • ニューヨーク市ブルックリン (ja)
  • ニューヨーク市ブルックリン (ja)
prop-ja:quote
  • "キャロル・キングは私たちの時代で最も影響力のあるソングライターの一人です。50年以上にわたり、彼女は幅広い聴衆のために多くの異なるタイプのアーティストのために曲を作ってレコーディングし、美と尊厳で普遍的な人間の感情を伝えてきました。彼女の作品はガーシュウィン賞の精神を反映しており、その独創性、長寿、多様性に訴えています。" (ja)
  • "キャロル・キングは私たちの時代で最も影響力のあるソングライターの一人です。50年以上にわたり、彼女は幅広い聴衆のために多くの異なるタイプのアーティストのために曲を作ってレコーディングし、美と尊厳で普遍的な人間の感情を伝えてきました。彼女の作品はガーシュウィン賞の精神を反映しており、その独創性、長寿、多様性に訴えています。" (ja)
prop-ja:source
prop-ja:url
prop-ja:width
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 1958 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • キャロル・キング(Carole King, 1942年2月9日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター。 1958年16歳でデビューし、1960年代初頭から夫ジェリー・ゴフィンとの夫婦共作で作家として大ヒット曲を連発した。30歳を過ぎた1970年代には演者として母国の代表的歌手に昇り詰めた。 1960年代の作家としての初期の曲は20曲以上をチャートインさせ、その多くがスタンダード曲として世界中の数多くの歌手に歌われている。キング自身がパフォーマーとして成功したのは1970年代になってからであり、ピアノを弾きながら一連のアルバムやコンサートで自作曲を歌った。デビューアルバム『ライター』で商業的な失望を経験した後、キングはアルバム『つづれおり』でブレークスルーを記録した。 キングは25枚のソロアルバムを作成し、最も成功したのは『つづれおり』であり、20年以上にわたってほとんどの週で女性アーティストによる1位の記録を保持した。彼女のレコード販売数は世界中で7,500万枚を超えると推定されている。 キングはグラミー賞を4回受賞しており、ソングライターの殿堂入りおよびロックンロールの殿堂入りを果たした。キングは2013年度のアメリカ議会図書館によるポピュラーソングのためのガーシュウィン賞を受賞した。また、2015年に『ケネディ・センター名誉賞』も受賞している。 (ja)
  • キャロル・キング(Carole King, 1942年2月9日 - )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター。 1958年16歳でデビューし、1960年代初頭から夫ジェリー・ゴフィンとの夫婦共作で作家として大ヒット曲を連発した。30歳を過ぎた1970年代には演者として母国の代表的歌手に昇り詰めた。 1960年代の作家としての初期の曲は20曲以上をチャートインさせ、その多くがスタンダード曲として世界中の数多くの歌手に歌われている。キング自身がパフォーマーとして成功したのは1970年代になってからであり、ピアノを弾きながら一連のアルバムやコンサートで自作曲を歌った。デビューアルバム『ライター』で商業的な失望を経験した後、キングはアルバム『つづれおり』でブレークスルーを記録した。 キングは25枚のソロアルバムを作成し、最も成功したのは『つづれおり』であり、20年以上にわたってほとんどの週で女性アーティストによる1位の記録を保持した。彼女のレコード販売数は世界中で7,500万枚を超えると推定されている。 キングはグラミー賞を4回受賞しており、ソングライターの殿堂入りおよびロックンロールの殿堂入りを果たした。キングは2013年度のアメリカ議会図書館によるポピュラーソングのためのガーシュウィン賞を受賞した。また、2015年に『ケネディ・センター名誉賞』も受賞している。 (ja)
rdfs:label
  • キャロル・キング (ja)
  • キャロル・キング (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:givenName
  • Carol Klein (ja)
  • Carol Klein (ja)
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • キャロル・キング (ja)
  • Carole King (ja)
  • キャロル・キング (ja)
  • Carole King (ja)
is dbo:artist of
is dbo:associatedBand of
is dbo:associatedMusicalArtist of
is dbo:endingTheme of
is dbo:influenced of
is dbo:musicComposer of
is dbo:predecessor of
is dbo:successor of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is dbo:writer of
is prop-ja:after of
is prop-ja:artist of
is prop-ja:associatedActs of
is prop-ja:basis of
is prop-ja:before of
is prop-ja:composer of
is prop-ja:edテーマ of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:lyrics of
is prop-ja:music of
is prop-ja:note of
is prop-ja:writer of
is foaf:primaryTopic of