Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キャス・ギルバート(英: Cass Gilbert、1859年11月29日 - 1934年5月17日)は、アメリカ合衆国の建築家である。ウールワースビルに代表される超高層建築の主唱者であるとともに、アメリカ合衆国最高裁判所をはじめ、数多くの美術館、図書館、州会議事堂など、象徴的公共建築物を手がけた。彼の作品がボザール様式を採用しているのは、アメリカという国がギリシャから民主主義を、ローマから法治主義を、ルネサンスから人文主義を受け継いだと自負する楽観的史観に基づいているからであるといわれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1272874 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6586 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 144 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55949046 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • キャス・ギルバート(英: Cass Gilbert、1859年11月29日 - 1934年5月17日)は、アメリカ合衆国の建築家である。ウールワースビルに代表される超高層建築の主唱者であるとともに、アメリカ合衆国最高裁判所をはじめ、数多くの美術館、図書館、州会議事堂など、象徴的公共建築物を手がけた。彼の作品がボザール様式を採用しているのは、アメリカという国がギリシャから民主主義を、ローマから法治主義を、ルネサンスから人文主義を受け継いだと自負する楽観的史観に基づいているからであるといわれている。
rdfs:label
  • キャス・ギルバート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:architect of
is foaf:primaryTopic of