Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キム・バッテン(Kim Batten、1969年3月29日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州出身の元陸上競技選手。1995年の世界選手権の400mハードル決勝では、トーニャ・ビュフォード=ベイリー(アメリカ)と最後までデッドヒートを繰り広げたが、100分の1秒差でバッテンが競り勝って優勝。52.61秒の世界新記録(当時)を樹立した。1996年アトランタオリンピック400mハードルでは銀メダルを獲得した。1997年の世界選手権では、400mハードルで銅メダル、4×400mリレーの3走として銀メダルをそれぞれ獲得した。2001年シーズン末に引退。その後2005年初頭にフロリダ州で行われた記録会で、いくつかの短距離種目で記録を残している。バッテンの世界記録は2003年にユリア・ペチョンキナ(ロシア)によって破られるが、このタイムは2013年7月現在でも世界歴代4位である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 851634 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58226677 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • キム・バッテン(Kim Batten、1969年3月29日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州出身の元陸上競技選手。1995年の世界選手権の400mハードル決勝では、トーニャ・ビュフォード=ベイリー(アメリカ)と最後までデッドヒートを繰り広げたが、100分の1秒差でバッテンが競り勝って優勝。52.61秒の世界新記録(当時)を樹立した。1996年アトランタオリンピック400mハードルでは銀メダルを獲得した。1997年の世界選手権では、400mハードルで銅メダル、4×400mリレーの3走として銀メダルをそれぞれ獲得した。2001年シーズン末に引退。その後2005年初頭にフロリダ州で行われた記録会で、いくつかの短距離種目で記録を残している。バッテンの世界記録は2003年にユリア・ペチョンキナ(ロシア)によって破られるが、このタイムは2013年7月現在でも世界歴代4位である。
rdfs:label
  • キム・バッテン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of