Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キムコは台湾・高雄市に本社を有するオートバイメーカーの一つである。オートバイのブランド名としては漢字で「光陽機車」、英語で「KYMCO」とそれぞれ表記している。主力製品は50~250ccのバイクだが、ATVやシニアカー、発電機の生産も行なっている。1963年高雄市において設立され、2008年現在、台湾国内で最も大きなオートバイメーカーである。1964年(昭和39年)より本田技研工業(以下ホンダという)から技術供与を受け、主に250cc以下の小型排気量のスクーター、アメリカンバイク、ATV等の生産を行っていた。三陽工業(SYM)と共に、ホンダとの技術提携の上で台湾国内においてホンダブランドで販売していた。提携解消後は今ではヨーロッパを中心に世界50か国、年間30万台を輸出している。2009年2月2日に2ストロークエンジンの50ccモデルは在庫限りで販売終了した。現在、50ccは4ストロークエンジンのモデルしか存在しない。2013年度の売り上げは500億新台幣(約1500億円である。2014年8月現在)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 195979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2028 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58411333 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:タイトル
  • 光陽工業股份有限公司
prop-ja:ピン音
  • (Guāngyánggōngyè Gǔfènyǒuxiàngōngsī)
prop-ja:簡体字
  • 光阳工业股份有限公司
prop-ja:繁体字
  • 光陽工業股份有限公司
prop-ja:英文
  • Kwang Yang Motor Co.,ltd.
dcterms:subject
rdfs:comment
  • キムコは台湾・高雄市に本社を有するオートバイメーカーの一つである。オートバイのブランド名としては漢字で「光陽機車」、英語で「KYMCO」とそれぞれ表記している。主力製品は50~250ccのバイクだが、ATVやシニアカー、発電機の生産も行なっている。1963年高雄市において設立され、2008年現在、台湾国内で最も大きなオートバイメーカーである。1964年(昭和39年)より本田技研工業(以下ホンダという)から技術供与を受け、主に250cc以下の小型排気量のスクーター、アメリカンバイク、ATV等の生産を行っていた。三陽工業(SYM)と共に、ホンダとの技術提携の上で台湾国内においてホンダブランドで販売していた。提携解消後は今ではヨーロッパを中心に世界50か国、年間30万台を輸出している。2009年2月2日に2ストロークエンジンの50ccモデルは在庫限りで販売終了した。現在、50ccは4ストロークエンジンのモデルしか存在しない。2013年度の売り上げは500億新台幣(約1500億円である。2014年8月現在)
rdfs:label
  • キムコ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of