Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『キネマ旬報』(キネマじゅんぽう)は、1919年7月創刊の映画雑誌である。通称「キネ旬」。キネマ旬報社が発行している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 171948 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 115363 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 3963 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58909049 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • 日本の映画賞
prop-ja:date
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:description
  • 作品、監督、脚本、俳優
prop-ja:name
  • キネマ旬報ベスト・テン
prop-ja:presenter
  • キネマ旬報
prop-ja:redirect
  • キネマ旬報ベスト・テン
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 1924 (xsd:integer)
prop-ja:ウェブサイト
prop-ja:ジャンル
  • 映画
prop-ja:出版社
prop-ja:刊行期間
  • 1919 (xsd:integer)
prop-ja:刊行頻度
  • 月2回刊(毎月5日・20日)
prop-ja:画像サイズ
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像ファイル名
  • KinemaJunpo 1919-07-11 No1 cover.jpg
prop-ja:画像説明
  • --07-11
prop-ja:範囲
  • 映画を日常的に多数観ており、中立的で公正な評価が可能な委員
  • 単にその年の「ベスト・テン○位」「ベストワン」という書き方で済ませる文章も少なくなく、またそれで通用するほど代名詞化している
  • 情実や圧力が加わりにくい点
  • 映画ファン以外からの注目度も高い
  • 邦画バブルと呼ばれる2000年代後期に日本映画界をマーケティング重視の作品が席巻する中でも作品第一の姿勢は一貫して貫かれている
prop-ja:言語
prop-ja:誌名
  • キネマ旬報
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『キネマ旬報』(キネマじゅんぽう)は、1919年7月創刊の映画雑誌である。通称「キネ旬」。キネマ旬報社が発行している。
rdfs:label
  • キネマ旬報
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:その他の賞 of
is prop-ja:受賞 of
is foaf:primaryTopic of