Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガンマンとは、アメリカの西部開拓時代(南北戦争前後から20世紀初頭ころまで)に活躍した、銃器に熟練した保安官やカウボーイそして流浪者などをいう。アメリカでは一般的に gunfighter または gunslinger と呼ばれ、gunman は銃を持った悪党の意味が強い。その実態のほとんどは、殺人・強盗・窃盗などを常習とする犯罪者やギャンブラーのような遊び人で占められていた。銃を片手に男達に勝るとも劣らない、ガンマンと呼ぶに相応しい女達もいたが、上記の通り原語では男を指す単語ではない。19世紀後半から20世紀初頭にかけ、アメリカで出版された三文小説ダイムノベル(Dime Novel - パルプマガジンの前身。1冊1dimeつまり10セントだったことから)に多くのガンマンがヒーローとして描かれて読者に支持されたうえ、20世紀に入るとガンマンを主人公にした映画やテレビドラマ(西部劇)が大量に製作され、世界各国に配給されて多くのヒット作を残したことから、個々の名が世間に知られるようになった。フロンティアの消滅とともにガンマンは伝説化し、現代ではアメリカ人の郷愁を呼び起こす存在の1つになっている。ガンマンが登場する初期の小説や映画が、大衆に理解されやすい勧善懲悪物として描かれたことから、個々の人物が善玉と悪玉とに別れて定着していることが多い。つまり、善玉のアープ一家と対決するのは、あくまで悪玉のクラントン一家なのである。そうでないと西部劇は成立しない。したがって以下に掲示された人物評も、伝承や小説及び映画の中の作り話がほとんどで、全てを事実として信ずるには値しない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 48745 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1910 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59183493 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガンマンとは、アメリカの西部開拓時代(南北戦争前後から20世紀初頭ころまで)に活躍した、銃器に熟練した保安官やカウボーイそして流浪者などをいう。アメリカでは一般的に gunfighter または gunslinger と呼ばれ、gunman は銃を持った悪党の意味が強い。その実態のほとんどは、殺人・強盗・窃盗などを常習とする犯罪者やギャンブラーのような遊び人で占められていた。銃を片手に男達に勝るとも劣らない、ガンマンと呼ぶに相応しい女達もいたが、上記の通り原語では男を指す単語ではない。19世紀後半から20世紀初頭にかけ、アメリカで出版された三文小説ダイムノベル(Dime Novel - パルプマガジンの前身。1冊1dimeつまり10セントだったことから)に多くのガンマンがヒーローとして描かれて読者に支持されたうえ、20世紀に入るとガンマンを主人公にした映画やテレビドラマ(西部劇)が大量に製作され、世界各国に配給されて多くのヒット作を残したことから、個々の名が世間に知られるようになった。フロンティアの消滅とともにガンマンは伝説化し、現代ではアメリカ人の郷愁を呼び起こす存在の1つになっている。ガンマンが登場する初期の小説や映画が、大衆に理解されやすい勧善懲悪物として描かれたことから、個々の人物が善玉と悪玉とに別れて定着していることが多い。つまり、善玉のアープ一家と対決するのは、あくまで悪玉のクラントン一家なのである。そうでないと西部劇は成立しない。したがって以下に掲示された人物評も、伝承や小説及び映画の中の作り話がほとんどで、全てを事実として信ずるには値しない。
rdfs:label
  • ガンマン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:配備先 of
is foaf:primaryTopic of