Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガンダム開発計画(ガンダムかいはつけいかく、GUNDAM Development Project)は、OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』における架空の軍事計画。ガンダムシリーズの主要兵器である有人式人型ロボット「モビルスーツ 」(MS) の開発計画であり、『機動戦士ガンダム』に登場する主役機「RX-78 ガンダム」の発展型を目指していたことから「ガンダム開発計画」と呼ばれる。製造された一連の試作機群はGP(ジーピー)シリーズとも呼ばれる。各機体は花の名になぞらえたコードネームで呼ばれることもあるが、これはガンダム開発計画の秘匿と、開発に携わったアナハイム・エレクトロニクス社(以下、アナハイム社)のスタッフに女性が多かったこともあり、愛着を込めて便宜上付けた名称であり、連邦軍の正式な符丁ではない。OVA劇中でも、GP03に関して「デンドロビウム」との区別のため、1度だけ「ステイメン」と呼ばれた以外は「ガンダム試作○号機」「○号機」としか呼ばれていない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 93921 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 141 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58826094 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:180度姿勢変換
  • 0.9
prop-ja:2全備重量
  • 15.9
  • 22.6
prop-ja:2全長
  • 14.700000 (xsd:double)
  • 15.600000 (xsd:double)
prop-ja:2名称
  • コア・ファイターII
  • コア・ファイターIIFb
prop-ja:2型式番号
  • FF-X II
  • FF-X II-Fb
prop-ja:2推力
  • 180000.0
  • 84000.0
prop-ja:2搭乗者
  • コウ・ウラキ
prop-ja:2武装
  • ビーム・ガン×2
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:全備重量
  • 65.0
  • 70.0
  • 73.2
  • 453.1
  • 73.6
  • 74.0
  • (シュツルム・ブースター装着時:86.0t)
  • 83.0
prop-ja:全幅
  • 62.0m
prop-ja:全長
  • 140 (xsd:integer)
prop-ja:全高
  • 38.5m
prop-ja:出力
  • 1790.0
  • 1710.0
  • 1730.0
  • 1860.0
  • 2000.0
  • 2045.0
  • 38900.0
prop-ja:名称
  • GERBERA-TETRA
  • GUNDAM GP01 ZEPHYRANTHES
  • GUNDAM GP01Fb ZEPHYRANTHES
  • GUNDAM GP02 PHYSALIS
  • GUNDAM GP03 DENDROBIUM
  • GUNDAM GP03 STAMEN
  • GUNDAM GP04 GERBERA
  • ガンダム試作1号機(ゼフィランサス)
  • ガンダム試作1号機フルバーニアン
  • ガンダム試作2号機(サイサリス)
  • ガンダム試作3号機(ステイメン)
  • ガンダム試作4号機(ガーベラ)
  • ガーベラ・テトラ
  • ガンダム試作3号機(デンドロビウム)
prop-ja:型式番号
  • AGX-04
  • RX-78GP01
  • RX-78GP01Fb機
  • RX-78GP02A
  • RX-78GP03
  • RX-78GP03S
  • RX-78GP04G
prop-ja:推力
  • 6800 (xsd:integer)
  • 12000 (xsd:integer)
  • 13500 (xsd:integer)
  • 32000 (xsd:integer)
  • 40000 (xsd:integer)
  • 42000 (xsd:integer)
  • 45000 (xsd:integer)
  • 50000 (xsd:integer)
  • 56000 (xsd:integer)
  • 377500 (xsd:integer)
  • 224000.0
  • シュツルム・ブースター装備時
  • (総推力)108,000kg
  • (総推力)155,200kg
  • (総推力)188,800kg
  • (総推力)2,265,000kg
  • (総推力)216,000kg
  • (総推力)234,000kg
  • (総推力)316,000kg
prop-ja:搭乗者
prop-ja:武装
  • 60 (xsd:integer)
  • 90 (xsd:integer)
  • 110 (xsd:integer)
  • dbpedia-ja:ミノフスキー粒子
  • ビーム・サーベル×2
  • シールド×1
  • ビーム・ライフル×1
  • マイクロ・ミサイル
  • (スーパーロボット大戦のみ、本編未使用)
  • X-04 ビーム・マシンガン(AGX-04仕様)×1
  • アトミック・バズーカ×1
  • ウェポンコンテナに収納)
  • ビーム・バズーカ×1(本編未使用)
  • フォールディング・シールド×1
  • フォールディング・バズーカ×1
  • フォールディング・バズーカ×2
  • フレア・ディスペンサー
  • プラズマ・リーダー
  • メガ・ビーム砲×1
  • ラジエーター・シールド×1
  • ロング・レンジ・ライフル×1
  • 大型ビーム・サーベル×2
  • 大型集束ミサイル
  • 専用ビーム・ライフル×1
  • 爆導索
  • 試作大型ビーム・ライフル×1
  • (ほか、任務により各種武器をユニット化して
  • 多連装ロケットシステム(本編未使用)
prop-ja:装甲
prop-ja:重量
  • 54.5
  • 226.4
  • 39.7
  • 41.6
  • 43.1
  • 43.2
  • 46.7
  • (シュツルム・ブースター装着時:48.5t)
prop-ja:頭頂高
  • 18.5m
  • 18.0m
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガンダム開発計画(ガンダムかいはつけいかく、GUNDAM Development Project)は、OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』における架空の軍事計画。ガンダムシリーズの主要兵器である有人式人型ロボット「モビルスーツ 」(MS) の開発計画であり、『機動戦士ガンダム』に登場する主役機「RX-78 ガンダム」の発展型を目指していたことから「ガンダム開発計画」と呼ばれる。製造された一連の試作機群はGP(ジーピー)シリーズとも呼ばれる。各機体は花の名になぞらえたコードネームで呼ばれることもあるが、これはガンダム開発計画の秘匿と、開発に携わったアナハイム・エレクトロニクス社(以下、アナハイム社)のスタッフに女性が多かったこともあり、愛着を込めて便宜上付けた名称であり、連邦軍の正式な符丁ではない。OVA劇中でも、GP03に関して「デンドロビウム」との区別のため、1度だけ「ステイメン」と呼ばれた以外は「ガンダム試作○号機」「○号機」としか呼ばれていない。
rdfs:label
  • ガンダム開発計画
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of