Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガロ系(あるいはアックス系)とは、1964年から2002年まで青林堂が刊行していた漫画雑誌『月刊漫画ガロ』および1998年から青林工藝舎によって刊行されている『アックス』などに掲載された漫画作品、ないし、その作家である個性派の特殊漫画家、またその作風を指す表現。日本におけるオルタナティヴ・コミックに相当する。また、『ガロ』出身ではない作家についても、上記の意味でのガロ系作家を思わせるような、作家性が強い独自の作風をもつ者について「ガロ系」と称することがある。『ガロ』出身の漫画家みうらじゅんは「アクション」「ギャグ」「ファンタジー」「ホラー」「SF」「恋愛」「ヒューマンドラマ」など、一般向け漫画とは一線を画した、どのジャンルにも属さない「ガロ系」という特殊なジャンルについて次のようにコメントしている。『ガロ』は当時のサブカルチャーやアンダーグラウンドを代表する漫画雑誌であり、商業主義を無視してオリジナリティを重視する編集方針「面白かったらなんでも載せる(=面白主義)」のもと、前衛表現や芸術表現を含む独創的な作品を積極的に掲載した。作家側にすれば編集者の干渉が比較的少なく、自由に作品を発表出来たため、その結果、他誌では到底受け入れられないアウトサイダーな作風を持つ個性的な漫画家が集まり、それらの作風を総括して「ガロ系」というジャンルが産まれた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2927456 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8752 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 262 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59209553 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガロ系(あるいはアックス系)とは、1964年から2002年まで青林堂が刊行していた漫画雑誌『月刊漫画ガロ』および1998年から青林工藝舎によって刊行されている『アックス』などに掲載された漫画作品、ないし、その作家である個性派の特殊漫画家、またその作風を指す表現。日本におけるオルタナティヴ・コミックに相当する。また、『ガロ』出身ではない作家についても、上記の意味でのガロ系作家を思わせるような、作家性が強い独自の作風をもつ者について「ガロ系」と称することがある。『ガロ』出身の漫画家みうらじゅんは「アクション」「ギャグ」「ファンタジー」「ホラー」「SF」「恋愛」「ヒューマンドラマ」など、一般向け漫画とは一線を画した、どのジャンルにも属さない「ガロ系」という特殊なジャンルについて次のようにコメントしている。『ガロ』は当時のサブカルチャーやアンダーグラウンドを代表する漫画雑誌であり、商業主義を無視してオリジナリティを重視する編集方針「面白かったらなんでも載せる(=面白主義)」のもと、前衛表現や芸術表現を含む独創的な作品を積極的に掲載した。作家側にすれば編集者の干渉が比較的少なく、自由に作品を発表出来たため、その結果、他誌では到底受け入れられないアウトサイダーな作風を持つ個性的な漫画家が集まり、それらの作風を総括して「ガロ系」というジャンルが産まれた。
rdfs:label
  • ガロ系
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:literaryGenre of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:ジャンル of
is foaf:primaryTopic of