Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガリポリの戦い(ガリポリのたたかい、英語: Battle of Gallipoli、トルコ語: Çanakkale Muharebeleri)は、第一次世界大戦中、連合軍が同盟国側のオスマン帝国の首都イスタンブル占領を目指し、エーゲ海からマルマラ海への入り口にあたるダーダネルス海峡の西側のガリポリ半島(現トルコ領ゲリボル半島)に対して行った上陸作戦。ガリポリ半島とは英語名であり、現在トルコ語でゲリボル半島と呼ばれている。また、ガリポリ(ゲリボル)の町は半島の付け根にあり、主戦場から外れている。イギリスではこの戦いをダーダネルス戦役と、トルコではチャナッカレの戦いと呼ぶ。当時国家として末期症状であったオスマン帝国軍を軽んじた連合軍は短期決戦を想定して挑んだ。しかし、のちに新生トルコ共和国の初代大統領に就任することになるオスマン帝国の名指揮官ムスタファ・ケマル・アタテュルクの活躍をはじめ、敵の予想外の頑強な抵抗に遭った連合軍は多大な損害を出して撤退、作戦は失敗に終わった。この戦いは陸・海・空三軍の総力を結集した大規模上陸作戦としては世界初と言える。また連合国軍に参加したオーストラリアとニュージーランドにとっては初の本格的な海外遠征となった。
dbpedia-owl:casualties
  • 44072 (xsd:integer)
  • 55801 (xsd:integer)
  • 97037 (xsd:integer)
  • 140000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:description
  • 3月18日の海戦(左) / 協商軍の最初の上陸 (右)
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • オスマン帝国軍の勝利(協商軍の撤退)
dbpedia-owl:strength
  • 14個師団 (最大)
  • 5個師団 (当初)
  • 6個師団 (当初)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 181675 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7465 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 126 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59068826 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • ガリポリの戦い
prop-ja:caption
  • --03-18
prop-ja:casualties
  • 戦傷 97,037
  • 戦傷 140,000
  • 戦死 44,072
  • 戦死 55,801
prop-ja:colourScheme
  • background:#ffff99;color:#2222cc
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • --02-19
prop-ja:place
prop-ja:result
  • オスマン帝国軍の勝利(協商軍の撤退)
prop-ja:strength
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ガリポリの戦い(ガリポリのたたかい、英語: Battle of Gallipoli、トルコ語: Çanakkale Muharebeleri)は、第一次世界大戦中、連合軍が同盟国側のオスマン帝国の首都イスタンブル占領を目指し、エーゲ海からマルマラ海への入り口にあたるダーダネルス海峡の西側のガリポリ半島(現トルコ領ゲリボル半島)に対して行った上陸作戦。ガリポリ半島とは英語名であり、現在トルコ語でゲリボル半島と呼ばれている。また、ガリポリ(ゲリボル)の町は半島の付け根にあり、主戦場から外れている。イギリスではこの戦いをダーダネルス戦役と、トルコではチャナッカレの戦いと呼ぶ。当時国家として末期症状であったオスマン帝国軍を軽んじた連合軍は短期決戦を想定して挑んだ。しかし、のちに新生トルコ共和国の初代大統領に就任することになるオスマン帝国の名指揮官ムスタファ・ケマル・アタテュルクの活躍をはじめ、敵の予想外の頑強な抵抗に遭った連合軍は多大な損害を出して撤退、作戦は失敗に終わった。この戦いは陸・海・空三軍の総力を結集した大規模上陸作戦としては世界初と言える。また連合国軍に参加したオーストラリアとニュージーランドにとっては初の本格的な海外遠征となった。
rdfs:label
  • ガリポリの戦い
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ガリポリの戦い
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:battles of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:戦闘 of
is foaf:primaryTopic of