Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガリシア民族主義ブロック(ガリシア語:Bloque Nacionalista Galego、BNG ベーエネガー)はスペインガリシア州の政党で、左翼主義とガリシア民族主義を掲げる地域政党である。戦線方式を取り入れ、個人の活動家によって結成され、政党連合ではないとされるが、現実にはその内部には様々な党派や政党組織が存在している。しかし、大部分の活動家(70%)はBNGそのもののみに属しており、彼らはindependientes(無所属者、独立者)と呼ばれている。この独立主義は党員の中にも大きく浸透しており、とくに青年組織においては顕著となっている。今日BNG内における政党組織としては、ガリサ民族連合(UPG)と社会主義へ向けてのガリシア運動(MGS)がある。残りの党員の大半は独立した個人としてBNGに入党している。現在の党代表(職名はPortavoz nacional)はギジェルメ・バスケス(Guillerme Vázquez)。青年組織はガリサ・ノバ(Galiza Nova)。現有党勢は、自治体評議員590議席、県議会議員13議席、自治州議会議員12議席、そしてスペイン国会下院2議席、同上院1議席(自治州議会の推薦割り当て)となっており、欧州議会にも1議席を有している。自治体レベルでは、単独過半数や他党との連立によっていくつかの自治体政府を率いているが、ガリシア7都市では唯一ポンテベドラの首長が同党出身である(ガリシア社会主義者党との連立による)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2574351 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 21467 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57972207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:colorcode
  • DodgerBlue
prop-ja:country
  • スペイン
  • ガリシア州
prop-ja:footnotes
  • 注1:自治体議員数はガリシア自治州の自治体議員の総定数の合計。
  • 注2:県議会議員選出は間接選挙によって行われ、自治体選挙の結果に基づいて配分される。
  • 注3:県議会の内訳はア・コルーニャ県定数31のうち5議席(16.1%)、ルーゴ県定数25のうち2議席(8%)、オウレンセ県25のうち2議席(8%)、ポンテベドラ県定数27のうち4議席(14.8%)である。
prop-ja:foundation
  • 1982 (xsd:integer)
prop-ja:headquarters
prop-ja:ideology
prop-ja:international
prop-ja:merger
  • ガリサ民族連合(UPG)、ガリシア民族会議(AN-PG)、社会主義者団(CS)、統一ガリシア(UG)
prop-ja:name
  • (の政党)
prop-ja:position
prop-ja:seats3Title
prop-ja:seats4Title
  • 自治体議会議席
prop-ja:seats5Title
  • 県議会議席
prop-ja:seats6Title
prop-ja:spokesman
  • シャビエル・ベンセ(Portavoz nacional)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:youthWing
  • Galiza Nova
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガリシア民族主義ブロック(ガリシア語:Bloque Nacionalista Galego、BNG ベーエネガー)はスペインガリシア州の政党で、左翼主義とガリシア民族主義を掲げる地域政党である。戦線方式を取り入れ、個人の活動家によって結成され、政党連合ではないとされるが、現実にはその内部には様々な党派や政党組織が存在している。しかし、大部分の活動家(70%)はBNGそのもののみに属しており、彼らはindependientes(無所属者、独立者)と呼ばれている。この独立主義は党員の中にも大きく浸透しており、とくに青年組織においては顕著となっている。今日BNG内における政党組織としては、ガリサ民族連合(UPG)と社会主義へ向けてのガリシア運動(MGS)がある。残りの党員の大半は独立した個人としてBNGに入党している。現在の党代表(職名はPortavoz nacional)はギジェルメ・バスケス(Guillerme Vázquez)。青年組織はガリサ・ノバ(Galiza Nova)。現有党勢は、自治体評議員590議席、県議会議員13議席、自治州議会議員12議席、そしてスペイン国会下院2議席、同上院1議席(自治州議会の推薦割り当て)となっており、欧州議会にも1議席を有している。自治体レベルでは、単独過半数や他党との連立によっていくつかの自治体政府を率いているが、ガリシア7都市では唯一ポンテベドラの首長が同党出身である(ガリシア社会主義者党との連立による)。
rdfs:label
  • ガリシア民族主義ブロック
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:partido of
is foaf:primaryTopic of