Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガリア戦争(ガリアせんそう、ラテン語:Bellum Gallicum, ベッルム・ガッリクム/ベルルム・ガルリクム)は、紀元前58年から紀元前51年にかけて、共和政ローマのガリア地区総督ガイウス・ユリウス・カエサルがガリア(現:フランス、ベルギー、スイス等)に遠征してその全域を征服し、共和政ローマの属州とした一連の戦争を指す。
dbpedia-owl:combatant
  • 20px共和政ローマ
  • ガリア人
  • ゲルマニア人
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • ローマ軍の勝利
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 33530 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9720 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55533157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • ガリア戦争
prop-ja:campaign
  • ガリア戦争
prop-ja:combatant
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
prop-ja:date
prop-ja:place
prop-ja:result
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ガリア戦争(ガリアせんそう、ラテン語:Bellum Gallicum, ベッルム・ガッリクム/ベルルム・ガルリクム)は、紀元前58年から紀元前51年にかけて、共和政ローマのガリア地区総督ガイウス・ユリウス・カエサルがガリア(現:フランス、ベルギー、スイス等)に遠征してその全域を征服し、共和政ローマの属州とした一連の戦争を指す。
rdfs:label
  • ガリア戦争
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ガリア戦争
is dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:conflict of
is foaf:primaryTopic of