Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガム型電池(ガムがたでんち)は電池の一種で、板状のチューインガム乃ちいわゆる「板ガム」2~3枚程度の形状とサイズの電池のことである。ほぼ全てが二次電池である。20世紀末期に主にポータブルオーディオ用として存在した。2000年代以降は電池を内蔵とすることが増え、使われなくなった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1860461 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1953 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57780216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガム型電池(ガムがたでんち)は電池の一種で、板状のチューインガム乃ちいわゆる「板ガム」2~3枚程度の形状とサイズの電池のことである。ほぼ全てが二次電池である。20世紀末期に主にポータブルオーディオ用として存在した。2000年代以降は電池を内蔵とすることが増え、使われなくなった。
rdfs:label
  • ガム型電池
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of