Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガブリエル(ヘブライ語: גַברִיאֵל‎、アラビア語: جِبرِيل‎)は旧約聖書『ダニエル書』にその名があらわれる天使。ユダヤ教からキリスト教、イスラム教へと引き継がれ、キリスト教ではミカエル、ラファエルと共に三大天使の一人であると考えられている(ユダヤ教ではウリエルを入れて四大天使)。西方キリスト教美術の主題の一つ「受胎告知」などの西洋美術において、彼は優美な青年で描かれる。時には威厳のある表情で描かれることもある。聖書においてガブリエルは「神のことばを伝える天使」であった。ガヴリーエールという名前は「神の人」という意味である。日本ハリストス正教会では教会スラヴ語読みからガウリイルとよばれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3179 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 87 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59081320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガブリエル(ヘブライ語: גַברִיאֵל‎、アラビア語: جِبرِيل‎)は旧約聖書『ダニエル書』にその名があらわれる天使。ユダヤ教からキリスト教、イスラム教へと引き継がれ、キリスト教ではミカエル、ラファエルと共に三大天使の一人であると考えられている(ユダヤ教ではウリエルを入れて四大天使)。西方キリスト教美術の主題の一つ「受胎告知」などの西洋美術において、彼は優美な青年で描かれる。時には威厳のある表情で描かれることもある。聖書においてガブリエルは「神のことばを伝える天使」であった。ガヴリーエールという名前は「神の人」という意味である。日本ハリストス正教会では教会スラヴ語読みからガウリイルとよばれている。
rdfs:label
  • ガブリエル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:patrono of
is foaf:primaryTopic of