Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガス比容(ガスひよう、英:Gas specific volume)とは火薬類が爆発して生成されたガスが絶対温度273K(約0℃)、1atmの標準状態で占める容積である。ガス量は容積で測定すると圧力と温度によって変化する、重量で測定するとガスの種類によって変化するがモルで測定した場合はこれらの影響を受けない。そのため、1モルのガス容積は標準状態(絶対温度273K(約0℃)、1atm)で22.4リットルと定義されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 988570 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1040 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46372908 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガス比容(ガスひよう、英:Gas specific volume)とは火薬類が爆発して生成されたガスが絶対温度273K(約0℃)、1atmの標準状態で占める容積である。ガス量は容積で測定すると圧力と温度によって変化する、重量で測定するとガスの種類によって変化するがモルで測定した場合はこれらの影響を受けない。そのため、1モルのガス容積は標準状態(絶対温度273K(約0℃)、1atm)で22.4リットルと定義されている。
rdfs:label
  • ガス比容
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of