Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガスパール・モンジュ (Gaspard Monge、1746年5月9日-1818年7月28日)は、フランスの数学者・科学者・工学者・貴族。エコール・ポリテクニークの創設者。今日知られる微分幾何学を開発し、曲面方程式や曲線の微分方程式から3次元空間への曲面曲率線の概念を導入し幾何学的形状を解析するなど、微積分方面による曲面の研究で名高い。従来から製図で使用されていた画法幾何を、ジラール・デザルグの定理やパスカルの定理に基づく遠近法を研究し、三角法や射影幾何学、図学という学問・学術にする体系再編に貢献、この画法幾何学をベースにした解析手法は応用力学にまで取り入れられ構造解析の、また透視画法や投影図法が現在も製図法の骨子になっている。当時の度量衡を確立し、この他にモンジュ・アンペールの方程式や群論や輸送最適論などの研究などでも知られる。軍事技術関連では、大砲鋳造や火薬製造法などを開発している。フランス革命時、海軍大臣、元老院議長を務めていた。ヴァレ大学にガスパール・モンジュ学院、また切手の肖像画の他、フレンチライラックやバラにも彼の名がつけられた花がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2547868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 87 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57775105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出身校
  • メジエール工兵学校
prop-ja:没年月日
  • 1818-07-28 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • 1746-05-09 (xsd:date)
prop-ja:画像
  • Gaspard monge litho delpech.jpg
prop-ja:画像代替説明
  • ペリューズ伯爵ガスパール・モンジュ
prop-ja:画像説明
  • ペリューズ伯爵ガスパール・モンジュ
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガスパール・モンジュ (Gaspard Monge、1746年5月9日-1818年7月28日)は、フランスの数学者・科学者・工学者・貴族。エコール・ポリテクニークの創設者。今日知られる微分幾何学を開発し、曲面方程式や曲線の微分方程式から3次元空間への曲面曲率線の概念を導入し幾何学的形状を解析するなど、微積分方面による曲面の研究で名高い。従来から製図で使用されていた画法幾何を、ジラール・デザルグの定理やパスカルの定理に基づく遠近法を研究し、三角法や射影幾何学、図学という学問・学術にする体系再編に貢献、この画法幾何学をベースにした解析手法は応用力学にまで取り入れられ構造解析の、また透視画法や投影図法が現在も製図法の骨子になっている。当時の度量衡を確立し、この他にモンジュ・アンペールの方程式や群論や輸送最適論などの研究などでも知られる。軍事技術関連では、大砲鋳造や火薬製造法などを開発している。フランス革命時、海軍大臣、元老院議長を務めていた。ヴァレ大学にガスパール・モンジュ学院、また切手の肖像画の他、フレンチライラックやバラにも彼の名がつけられた花がある。
rdfs:label
  • ガスパール・モンジュ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of