Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガオグライ・ゲーンノラシン(タイ:ก้าวไกล แก่นนรสิงห์、羅:Kaoklai Kaennorsing、男性、1983年9月13日 - )は、タイ出身のナックモエ、プロボクサー。本名はアーティッド・ダムカム(อาทิตย์ ดำขำ )。ニックネームは『リアル・マトリックス』。現WBCムエタイ世界ライトヘビー級王者。幼少時代を毎日のようにいじめられて過ごし、そんな日常から抜け出したい一心でムエタイを始める。「極貧でありながら立派に自分を育ててくれた」と両親に感謝しており、「恩返しがしたい」とリングに上がる。K-1に参戦以来、中量級の体格でありながら、突出したスピードとディフェンス力で体格差をものともせず、アレクセイ・イグナショフ、マイティ・モーらヘビー級の選手に勝利したことで一躍有名になる。2004年にはチャンプア・ゲッソンリット以来のタイ人選手によるK-1 WORLD GP決勝トーナメント進出を果たし、ベスト4となった。そして獲得した賞金で母国タイに土地を買い両親にプレゼントした。今後はそこに家を建てるべくもう1度活躍したいと考えている。引退後の夢は小さな食堂を開くこと。好きなスポーツはセパタクロー、苦手なものはヘビ。WORLD GPシリーズにおいて体格差を超越した戦いで一気にブレイクしたが、元々はMAXシリーズに参戦したかったとのこと。減量を敢行し、念願のMAXの大会で佐藤嘉洋と対戦するが判定負け。「減量で苦しむくらいならヘビー級で闘ったほうがいい」と語り、依然、重量級を主戦場にし続けているが、黒星が目立ちスランプに陥っていた時期があった。また、現在はK-1はおろか日本のリングからも遠ざかっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 236941 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7226 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49612463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1983-09-13 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
prop-ja:cm
  • 180.0
prop-ja:id
  • 59846 (xsd:integer)
prop-ja:kg
  • 78.0
prop-ja:name
  • ガオグライ・ゲーンノラシン
prop-ja:nickname
prop-ja:realname
  • アーティッド・ダムカム
prop-ja:style
prop-ja:weight
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガオグライ・ゲーンノラシン(タイ:ก้าวไกล แก่นนรสิงห์、羅:Kaoklai Kaennorsing、男性、1983年9月13日 - )は、タイ出身のナックモエ、プロボクサー。本名はアーティッド・ダムカム(อาทิตย์ ดำขำ )。ニックネームは『リアル・マトリックス』。現WBCムエタイ世界ライトヘビー級王者。幼少時代を毎日のようにいじめられて過ごし、そんな日常から抜け出したい一心でムエタイを始める。「極貧でありながら立派に自分を育ててくれた」と両親に感謝しており、「恩返しがしたい」とリングに上がる。K-1に参戦以来、中量級の体格でありながら、突出したスピードとディフェンス力で体格差をものともせず、アレクセイ・イグナショフ、マイティ・モーらヘビー級の選手に勝利したことで一躍有名になる。2004年にはチャンプア・ゲッソンリット以来のタイ人選手によるK-1 WORLD GP決勝トーナメント進出を果たし、ベスト4となった。そして獲得した賞金で母国タイに土地を買い両親にプレゼントした。今後はそこに家を建てるべくもう1度活躍したいと考えている。引退後の夢は小さな食堂を開くこと。好きなスポーツはセパタクロー、苦手なものはヘビ。WORLD GPシリーズにおいて体格差を超越した戦いで一気にブレイクしたが、元々はMAXシリーズに参戦したかったとのこと。減量を敢行し、念願のMAXの大会で佐藤嘉洋と対戦するが判定負け。「減量で苦しむくらいならヘビー級で闘ったほうがいい」と語り、依然、重量級を主戦場にし続けているが、黒星が目立ちスランプに陥っていた時期があった。また、現在はK-1はおろか日本のリングからも遠ざかっている。
rdfs:label
  • ガオグライ・ゲーンノラシン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of