Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『ガヤネー』(露: Гаянэ)は、アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン作曲による4幕のバレエ作品。日本語文献では一般にフランス語読みの『ガイーヌ』の名で知られるため、以下は『ガイーヌ』と表記する。初版は1942年に、コンスタンチン・デルツァヴィン台本、ニーナ・アレクサンドローヴナ・アニシモーヴァ振り付けで製作された。1952年にスコアが改訂され、1957年に新たな脚本で上演された。台本はネイサン・アルトマン、衣装はタチアナ・ブルーニが担当した。このバレエは、ヨシフ・スターリンの前で上演された際にささやかな成功を収め、以降ソ連国外での再演が制限されるようになっていた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 735679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3967 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52839389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『ガヤネー』(露: Гаянэ)は、アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン作曲による4幕のバレエ作品。日本語文献では一般にフランス語読みの『ガイーヌ』の名で知られるため、以下は『ガイーヌ』と表記する。初版は1942年に、コンスタンチン・デルツァヴィン台本、ニーナ・アレクサンドローヴナ・アニシモーヴァ振り付けで製作された。1952年にスコアが改訂され、1957年に新たな脚本で上演された。台本はネイサン・アルトマン、衣装はタチアナ・ブルーニが担当した。このバレエは、ヨシフ・スターリンの前で上演された際にささやかな成功を収め、以降ソ連国外での再演が制限されるようになっていた。
rdfs:label
  • ガイーヌ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of