株式会社ガイナックス(英: GAINAX Co., Ltd.)は、東京都武蔵野市御殿山に本社をおく日本のアニメ制作会社。 同社は、劇場用アニメ映画『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の制作を目的として設立された会社であり、『新世紀エヴァンゲリオン』や、『ふしぎの海のナディア』『トップをねらえ!』などの制作でも知られている。アニメーション制作に加え、1980年代末からのコンピュータゲーム制作では『プリンセスメーカー』シリーズなどのヒット作品を残した。テレビアニメーションを中心に制作の多くは共同制作名義で他社へ委託する形をとっていたが、2004年開始のシリーズOVA『トップをねらえ2!』で制作部門を立ち上げ、2015年の『放課後のプレアデス』(テレビシリーズ)にかけて自社単独名義による元請制作を手がけたほか、他社のテレビシリーズのグロス請けも行っていた。 社名は島根県の東部、鳥取県の西部の方言(雲伯方言)で「大きい、凄い」という意味の「がいな」に未知を表す「X」をつけたもの。なお「がいな」という方言自体は紀南、四国の一部、また愛媛県から海を隔てた大分県の沿岸部でも使用される。

Property Value
dbo:abstract
  • 株式会社ガイナックス(英: GAINAX Co., Ltd.)は、東京都武蔵野市御殿山に本社をおく日本のアニメ制作会社。 同社は、劇場用アニメ映画『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の制作を目的として設立された会社であり、『新世紀エヴァンゲリオン』や、『ふしぎの海のナディア』『トップをねらえ!』などの制作でも知られている。アニメーション制作に加え、1980年代末からのコンピュータゲーム制作では『プリンセスメーカー』シリーズなどのヒット作品を残した。テレビアニメーションを中心に制作の多くは共同制作名義で他社へ委託する形をとっていたが、2004年開始のシリーズOVA『トップをねらえ2!』で制作部門を立ち上げ、2015年の『放課後のプレアデス』(テレビシリーズ)にかけて自社単独名義による元請制作を手がけたほか、他社のテレビシリーズのグロス請けも行っていた。 一方で、代表作のひとつであった『新世紀エヴァンゲリオン』のテレビシリーズと旧劇場版の版権が、元取締役で制作を手がけた庵野秀明が経営するアニメーション制作会社カラーに移された。両社はガイナックス時代の庵野作品の商品化について、その売り上げに応じガイナックスがカラーに使用料を払う契約を締結しており、2016年にはガイナックスが滞納した使用料1億円の支払いを求めてカラーが提訴した。また、2016年9月にアニメーション制作部門は関連会社のガイナに移籍したため、ガイナックスとしてのアニメーション制作は2015年の『放課後のプレアデス』(テレビシリーズ版)を最後に行われていない。 社名は島根県の東部、鳥取県の西部の方言(雲伯方言)で「大きい、凄い」という意味の「がいな」に未知を表す「X」をつけたもの。なお「がいな」という方言自体は紀南、四国の一部、また愛媛県から海を隔てた大分県の沿岸部でも使用される。 (ja)
  • 株式会社ガイナックス(英: GAINAX Co., Ltd.)は、東京都武蔵野市御殿山に本社をおく日本のアニメ制作会社。 同社は、劇場用アニメ映画『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の制作を目的として設立された会社であり、『新世紀エヴァンゲリオン』や、『ふしぎの海のナディア』『トップをねらえ!』などの制作でも知られている。アニメーション制作に加え、1980年代末からのコンピュータゲーム制作では『プリンセスメーカー』シリーズなどのヒット作品を残した。テレビアニメーションを中心に制作の多くは共同制作名義で他社へ委託する形をとっていたが、2004年開始のシリーズOVA『トップをねらえ2!』で制作部門を立ち上げ、2015年の『放課後のプレアデス』(テレビシリーズ)にかけて自社単独名義による元請制作を手がけたほか、他社のテレビシリーズのグロス請けも行っていた。 一方で、代表作のひとつであった『新世紀エヴァンゲリオン』のテレビシリーズと旧劇場版の版権が、元取締役で制作を手がけた庵野秀明が経営するアニメーション制作会社カラーに移された。両社はガイナックス時代の庵野作品の商品化について、その売り上げに応じガイナックスがカラーに使用料を払う契約を締結しており、2016年にはガイナックスが滞納した使用料1億円の支払いを求めてカラーが提訴した。また、2016年9月にアニメーション制作部門は関連会社のガイナに移籍したため、ガイナックスとしてのアニメーション制作は2015年の『放課後のプレアデス』(テレビシリーズ版)を最後に行われていない。 社名は島根県の東部、鳥取県の西部の方言(雲伯方言)で「大きい、凄い」という意味の「がいな」に未知を表す「X」をつけたもの。なお「がいな」という方言自体は紀南、四国の一部、また愛媛県から海を隔てた大分県の沿岸部でも使用される。 (ja)
dbo:commonName
  • 株式会社ガイナックス (ja)
  • 株式会社ガイナックス (ja)
dbo:foundingDate
  • 1924-02-01 (xsd:date)
dbo:foundingYear
  • 1924-01-01 (xsd:gYear)
dbo:keyPerson
dbo:legalForm
dbo:locationCity
dbo:locationCountry
dbo:postalCode
  • 180-0005
dbo:purpose
  • アニメーションを主とした映像作品・コンピューターソフトウェアの企画、制作および販売
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1358444 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 25192 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81623780 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:ref
  • interview (ja)
  • interview (ja)
prop-ja:reference
  • 「ガイナックス特別取材 -監督みんだ☆なお氏に聞く-〔なぜ、サルなのか?〕」、54-55頁。 (ja)
  • 「ガイナックス特別取材 -監督みんだ☆なお氏に聞く-〔なぜ、サルなのか?〕」、54-55頁。 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ロゴ
  • GAINAX.svg (ja)
  • GAINAX.svg (ja)
prop-ja:事業内容
  • アニメーションを主とした映像作品・コンピューターソフトウェアの企画、制作および販売 (ja)
  • アニメーションを主とした映像作品・コンピューターソフトウェアの企画、制作および販売 (ja)
prop-ja:代表者
  • 代表取締役社長 神村靖宏 (ja)
  • 代表取締役社長 神村靖宏 (ja)
prop-ja:外部リンク
prop-ja:本社e(東経)及びw(西経)_
  • E (ja)
  • E (ja)
prop-ja:本社n(北緯)及びs(南緯)_
  • N (ja)
  • N (ja)
prop-ja:本社地図国コード
  • JP (ja)
  • JP (ja)
prop-ja:本社所在地
  • 服部ビル202号室 (ja)
  • 東京都武蔵野市御殿山1丁目4番20号 (ja)
  • 服部ビル202号室 (ja)
  • 東京都武蔵野市御殿山1丁目4番20号 (ja)
prop-ja:本社経度分
  • 34 (xsd:integer)
prop-ja:本社経度度
  • 139 (xsd:integer)
prop-ja:本社経度秒
  • 33.100000 (xsd:double)
prop-ja:本社緯度分
  • 42 (xsd:integer)
prop-ja:本社緯度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:本社緯度秒
  • 6.200000 (xsd:double)
prop-ja:本社郵便番号
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:業種
  • 情報・通信業 (ja)
  • 情報・通信業 (ja)
prop-ja:社名
  • 株式会社ガイナックス (ja)
  • 株式会社ガイナックス (ja)
prop-ja:種類
prop-ja:英文社名
  • GAINAX Co., Ltd. (ja)
  • GAINAX Co., Ltd. (ja)
prop-ja:設立
  • --12-24
prop-ja:資本金
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:関係する人物
  • 取締役 宇佐義大 (ja)
  • 取締役 森山敦 (ja)
  • 取締役 髙石優子 (ja)
  • 取締役 宇佐義大 (ja)
  • 取締役 森山敦 (ja)
  • 取締役 髙石優子 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 株式会社ガイナックス(英: GAINAX Co., Ltd.)は、東京都武蔵野市御殿山に本社をおく日本のアニメ制作会社。 同社は、劇場用アニメ映画『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の制作を目的として設立された会社であり、『新世紀エヴァンゲリオン』や、『ふしぎの海のナディア』『トップをねらえ!』などの制作でも知られている。アニメーション制作に加え、1980年代末からのコンピュータゲーム制作では『プリンセスメーカー』シリーズなどのヒット作品を残した。テレビアニメーションを中心に制作の多くは共同制作名義で他社へ委託する形をとっていたが、2004年開始のシリーズOVA『トップをねらえ2!』で制作部門を立ち上げ、2015年の『放課後のプレアデス』(テレビシリーズ)にかけて自社単独名義による元請制作を手がけたほか、他社のテレビシリーズのグロス請けも行っていた。 社名は島根県の東部、鳥取県の西部の方言(雲伯方言)で「大きい、凄い」という意味の「がいな」に未知を表す「X」をつけたもの。なお「がいな」という方言自体は紀南、四国の一部、また愛媛県から海を隔てた大分県の沿岸部でも使用される。 (ja)
  • 株式会社ガイナックス(英: GAINAX Co., Ltd.)は、東京都武蔵野市御殿山に本社をおく日本のアニメ制作会社。 同社は、劇場用アニメ映画『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の制作を目的として設立された会社であり、『新世紀エヴァンゲリオン』や、『ふしぎの海のナディア』『トップをねらえ!』などの制作でも知られている。アニメーション制作に加え、1980年代末からのコンピュータゲーム制作では『プリンセスメーカー』シリーズなどのヒット作品を残した。テレビアニメーションを中心に制作の多くは共同制作名義で他社へ委託する形をとっていたが、2004年開始のシリーズOVA『トップをねらえ2!』で制作部門を立ち上げ、2015年の『放課後のプレアデス』(テレビシリーズ)にかけて自社単独名義による元請制作を手がけたほか、他社のテレビシリーズのグロス請けも行っていた。 社名は島根県の東部、鳥取県の西部の方言(雲伯方言)で「大きい、凄い」という意味の「がいな」に未知を表す「X」をつけたもの。なお「がいな」という方言自体は紀南、四国の一部、また愛媛県から海を隔てた大分県の沿岸部でも使用される。 (ja)
rdfs:label
  • ガイナックス (ja)
  • ガイナックス (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • GAINAX Co., Ltd. (ja)
  • 株式会社ガイナックス (ja)
  • GAINAX Co., Ltd. (ja)
  • 株式会社ガイナックス (ja)
is dbo:channel of
is dbo:computingPlatform of
is dbo:creator of
is dbo:distributor of
is dbo:productionCompany of
is dbo:publisher of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is dbo:writer of
is prop-ja:dev of
is prop-ja:pub of
is prop-ja:title of
is prop-ja:アニメーション制作 of
is prop-ja:作者 of
is prop-ja:制作会社 of
is prop-ja:制作局 of
is prop-ja:原作 of
is prop-ja:提供 of
is prop-ja:製作 of
is prop-ja:製作会社 of
is prop-ja:開発元 of
is foaf:primaryTopic of