Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガイウス・リキニウス・ムキアヌス(Gaius Licinius Mucianus, 1世紀頃)はローマ帝国の将軍・政治家。ネロ死後のローマの混乱に際してウェスパシアヌスを擁立し、その覇業を助けた。名将として知られたコルブロの配下の一人であり、主にパルティア方面での防衛を受け持つ指揮官であった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 911169 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58362523 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガイウス・リキニウス・ムキアヌス(Gaius Licinius Mucianus, 1世紀頃)はローマ帝国の将軍・政治家。ネロ死後のローマの混乱に際してウェスパシアヌスを擁立し、その覇業を助けた。名将として知られたコルブロの配下の一人であり、主にパルティア方面での防衛を受け持つ指揮官であった。
rdfs:label
  • ガイウス・リキニウス・ムキアヌス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of