Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カール・マリア・フリードリヒ・エルンスト・フォン・ヴェーバー(ドイツ語: Carl Maria Friedrich Ernst von Weber、 1786年11月18日 - 1826年6月5日)は、ドイツのロマン派初期の作曲家、指揮者、ピアニスト。姓は、一般には上記のドイツ読みとウェーバーという表記が混在して用いられている。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトによるドイツオペラの伝統を継承し、自らの『魔弾の射手』によってドイツ・ロマン派のオペラ様式を完成、そしてリヒャルト・ワーグナーへと流れを導いた作曲家として重要である。11歳で初めてのオペラを作曲し、『魔弾の射手』や『オベロン』などのオペラのほか、『舞踏への勧誘』などの器楽曲も残す。また、オーケストラの配置を現在に近い形に改めたり、指揮棒を初めて用いた人物としても知られる。モーツァルトの妻コンスタンツェは父方の従姉にあたる。
dbpedia-owl:background
  • classic
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 145220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7021 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56072967 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:background
  • classic
prop-ja:born
  • --11-18
  • ・、
prop-ja:cname
  • カール・マリア・フォン・ウェーバー
prop-ja:died
  • 1826-06-05 (xsd:date)
  • 、ロンドン
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • Weber%2C_Carl_Maria_von
prop-ja:img
  • Carl Maria von Weber.jpg
prop-ja:name
  • カール・マリア・フォン・ヴェーバー
prop-ja:occupation
  • 作曲家、指揮者、ピアニスト
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • カール・マリア・フリードリヒ・エルンスト・フォン・ヴェーバー(ドイツ語: Carl Maria Friedrich Ernst von Weber、 1786年11月18日 - 1826年6月5日)は、ドイツのロマン派初期の作曲家、指揮者、ピアニスト。姓は、一般には上記のドイツ読みとウェーバーという表記が混在して用いられている。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトによるドイツオペラの伝統を継承し、自らの『魔弾の射手』によってドイツ・ロマン派のオペラ様式を完成、そしてリヒャルト・ワーグナーへと流れを導いた作曲家として重要である。11歳で初めてのオペラを作曲し、『魔弾の射手』や『オベロン』などのオペラのほか、『舞踏への勧誘』などの器楽曲も残す。また、オーケストラの配置を現在に近い形に改めたり、指揮棒を初めて用いた人物としても知られる。モーツァルトの妻コンスタンツェは父方の従姉にあたる。
rdfs:label
  • カール・マリア・フォン・ウェーバー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • カール・マリア・フォン・ヴェーバー
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of