Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カール・アルベルト・アンデルセン(Carl Albert Andersen、1876年8月15日 - 1951年9月28日)は、ノルウェーオスロ出身の陸上競技(棒高跳び、走り高跳び)選手、体操競技選手。初めて出場したオリンピックは、1900年のパリオリンピックで棒高跳びと走り高跳びの2種目に出場し、それぞれ3位と4位になって銅メダルを1枚獲得した。1906年のアテネオリンピックでは体操競技の代表として個人5種目と、団体に出場し団体で金メダルを獲得した。しかしこのオリンピックは国際オリンピック委員会により認められていない。2年後のロンドンオリンピックでは団体のみに出場し銀メダルを獲得した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2205394 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1262 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54455779 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カール・アルベルト・アンデルセン(Carl Albert Andersen、1876年8月15日 - 1951年9月28日)は、ノルウェーオスロ出身の陸上競技(棒高跳び、走り高跳び)選手、体操競技選手。初めて出場したオリンピックは、1900年のパリオリンピックで棒高跳びと走り高跳びの2種目に出場し、それぞれ3位と4位になって銅メダルを1枚獲得した。1906年のアテネオリンピックでは体操競技の代表として個人5種目と、団体に出場し団体で金メダルを獲得した。しかしこのオリンピックは国際オリンピック委員会により認められていない。2年後のロンドンオリンピックでは団体のみに出場し銀メダルを獲得した。
rdfs:label
  • カール・アルベルト・アンデルセン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of