Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カンボジア特別法廷(カンボジアとくべつほうてい、英語: Extraordinary Chambers in the Courts of Cambodia)は、1975年から1979年のカンボジアでクメール・ルージュ政権によって行われた虐殺等の重大な犯罪について、政権の上級指導者・責任者を裁くことを目的として、2001年、同国裁判所の特別部として設立された裁判所。2003年6月、カンボジア政府と国際連合との協定が成立し、国連の関与の下、2006年7月から運営を開始した。略称、ECCC。2012年現在までに、5人の被告人が起訴され、うち1名の有罪判決が確定した。1名は認知症のため裁判が停止しており、1名は公判中に死去、その他の2名について裁判が進行中である。その他の被疑者数名についても捜査が行われている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2191979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 40974 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59203165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:caption
  • 勾留審問に出廷するイエン・サリ(2010年1月)。
  • 訴訟能力に関する予備審問に出廷するイエン・シリト(2011年8月)。
prop-ja:image
  • 29 (xsd:integer)
  • Mak Remissa-IS01.jpg
prop-ja:width
  • 150 (xsd:integer)
  • 153 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カンボジア特別法廷(カンボジアとくべつほうてい、英語: Extraordinary Chambers in the Courts of Cambodia)は、1975年から1979年のカンボジアでクメール・ルージュ政権によって行われた虐殺等の重大な犯罪について、政権の上級指導者・責任者を裁くことを目的として、2001年、同国裁判所の特別部として設立された裁判所。2003年6月、カンボジア政府と国際連合との協定が成立し、国連の関与の下、2006年7月から運営を開始した。略称、ECCC。2012年現在までに、5人の被告人が起訴され、うち1名の有罪判決が確定した。1名は認知症のため裁判が停止しており、1名は公判中に死去、その他の2名について裁判が進行中である。その他の被疑者数名についても捜査が行われている。
rdfs:label
  • カンボジア特別法廷
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of