Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カンクン国際空港(スペイン語:Aeropuerto Internacional de Cancún)はユカタン半島にありカリブ海に面するメキシコ合衆国キンタナ・ロー州カンクンにある国際空港。メキシコ国内ではメキシコ・シティ国際空港に次ぐ第二位の規模であるが、国際旅客においてはメキシコ国内のみならずラテンアメリカ地域で最大の規模を誇る。2008年カンクン国際空港は1264万6451人の旅客を取扱い、新記録を更新した。現在ラテンアメリカ全体ではメキシコ・シティ国際空港、サンパウロのコンゴーニャス空港とグアルーリョス国際空港、ボゴタのエルドラド国際空港に次いで5番目に大きい空港である。現在空港はメキシコ国内で最も重要な空港の一つとして整備が進んでおり、1500m離れており同時に利用が可能な2本の滑走路と3つの旅客ターミナルを持っている。ターミナル1は国内を含む北米からのチャーター便、ターミナル2は国内定期線と一部の国際線、ターミナル3は北米やヨーロッパからの国際定期便に利用されている。搭乗口は3つのターミナル合わせて47ありうち17は沖止め、22がターミナル2、14がターミナル3にある。空港の運営はコスメルのコスメル国際空港、メリダのマヌエル・クレセンシオ・レホン国際空港、ベラクルスのベラクルス国際空港、ビヤエルモサのビヤエルモサ国際空港、オアハカのソソコトラン国際空港らとともにASURによってされている。
dbpedia-owl:elevation
  • 6.000000 (xsd:double)
  • 6.096000 (xsd:double)
dbpedia-owl:iataLocationIdentifier
  • CUN
dbpedia-owl:icaoLocationIdentifier
  • (空港の位置(メキシコ))
  • MMUN
dbpedia-owl:location
dbpedia-owl:runwayDesignation
  • 12L/30R
  • 12R/30L
dbpedia-owl:runwayLength
  • 2800.000000 (xsd:double)
  • 3500.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:runwaySurface
  • 舗装
dbpedia-owl:runwayWidth
  • 45.000000 (xsd:double)
  • 60.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1946440 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8495 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 253 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58114147 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • W
prop-ja:iata
  • CUN
prop-ja:icao
  • MMUN (空港の位置(メキシコ))
prop-ja:ils滑走路
  • YES
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウェブサイト
prop-ja:タイプ
  • 民間
prop-ja:全幅滑走路
  • 45 (xsd:integer)
  • 60 (xsd:integer)
prop-ja:全長滑走路1M
  • 3500 (xsd:integer)
prop-ja:全長滑走路2M
  • 2800 (xsd:integer)
prop-ja:名前
  • カンクン国際空港
prop-ja:方向滑走路
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:標高Ft
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:標高M
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 240 (xsd:integer)
prop-ja:経度分
  • 52 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 86 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 37 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:表面滑走路
prop-ja:設置場所
  • カンクン
prop-ja:運営者
  • ASUR
dcterms:subject
georss:point
  • 21.036666666666665 -86.87694444444445
rdf:type
rdfs:comment
  • カンクン国際空港(スペイン語:Aeropuerto Internacional de Cancún)はユカタン半島にありカリブ海に面するメキシコ合衆国キンタナ・ロー州カンクンにある国際空港。メキシコ国内ではメキシコ・シティ国際空港に次ぐ第二位の規模であるが、国際旅客においてはメキシコ国内のみならずラテンアメリカ地域で最大の規模を誇る。2008年カンクン国際空港は1264万6451人の旅客を取扱い、新記録を更新した。現在ラテンアメリカ全体ではメキシコ・シティ国際空港、サンパウロのコンゴーニャス空港とグアルーリョス国際空港、ボゴタのエルドラド国際空港に次いで5番目に大きい空港である。現在空港はメキシコ国内で最も重要な空港の一つとして整備が進んでおり、1500m離れており同時に利用が可能な2本の滑走路と3つの旅客ターミナルを持っている。ターミナル1は国内を含む北米からのチャーター便、ターミナル2は国内定期線と一部の国際線、ターミナル3は北米やヨーロッパからの国際定期便に利用されている。搭乗口は3つのターミナル合わせて47ありうち17は沖止め、22がターミナル2、14がターミナル3にある。空港の運営はコスメルのコスメル国際空港、メリダのマヌエル・クレセンシオ・レホン国際空港、ベラクルスのベラクルス国際空港、ビヤエルモサのビヤエルモサ国際空港、オアハカのソソコトラン国際空港らとともにASURによってされている。
rdfs:label
  • カンクン国際空港
owl:sameAs
geo:lat
  • 21.036667 (xsd:float)
geo:long
  • -86.876945 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • カンクン国際空港
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:blank1InfoSec of
is prop-ja:blank2InfoSec of
is prop-ja:blankInfoSec of
is foaf:primaryTopic of