Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カロリー(仏: calorie、記号:cal)は、熱量の単位である。「カロリー」という言葉は、ラテン語で「熱」を意味する calor に由来する。かつては広く用いられていたが、1948年の国際度量衡総会(CGPM)で、カロリーはできるだけ使用せず、もし使用する場合にはジュール(J)の値を併記することと決議された。よって国際単位系(SI)においては、カロリーは併用単位にもなっていない。カロリーは、日本の計量法では1999年10月以降、「食物又は代謝の熱量の計量」のみに使用できる。計量単位令による定義は、1カロリー = 4.184 J(正確に)である。後述の熱力学カロリーを採用したものである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 58432 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9174 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58479495 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
  • (正確に)4.184 J(計量法による。)(本文を参照)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:単位系
  • CGS
prop-ja:名称
  • カロリー
prop-ja:物理量
prop-ja:由来
  • 水1gの温度を1℃上げる熱量
prop-ja:英字
  • calorie
prop-ja:記号
  • cal
prop-ja:語源
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カロリー(仏: calorie、記号:cal)は、熱量の単位である。「カロリー」という言葉は、ラテン語で「熱」を意味する calor に由来する。かつては広く用いられていたが、1948年の国際度量衡総会(CGPM)で、カロリーはできるだけ使用せず、もし使用する場合にはジュール(J)の値を併記することと決議された。よって国際単位系(SI)においては、カロリーは併用単位にもなっていない。カロリーは、日本の計量法では1999年10月以降、「食物又は代謝の熱量の計量」のみに使用できる。計量単位令による定義は、1カロリー = 4.184 J(正確に)である。後述の熱力学カロリーを採用したものである。
rdfs:label
  • カロリー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of