Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カロムは、2人以上で行うボードゲームである。キャロム、カルムなどとも呼ばれる。ビリヤードに類似した盤上ゲームで、2人ずつペアになり四角い盤の上に並んだ偏平な円筒形の玉(パック)を特定のエリアからパックと同形の自身の玉(ストライカー)を手の指で弾き、自身のストライカーに記されているのと同色のパックに当て、四隅のコーナーにある穴(ポケット)にパックを全部入れ、最後にジャックを入れるのを競うゲームである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 394718 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5366 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53821513 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:範囲
  • 日本への伝来時期については諸説あるが、明治末期にウィリアム・メレル・ヴォーリズが持ち込み流布させたとする説が有力である。
  • 戦後は彦根市を中心とする地域にしか残らなかった。彦根市には大正時代に使われていたカロム盤が現存する。
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カロムは、2人以上で行うボードゲームである。キャロム、カルムなどとも呼ばれる。ビリヤードに類似した盤上ゲームで、2人ずつペアになり四角い盤の上に並んだ偏平な円筒形の玉(パック)を特定のエリアからパックと同形の自身の玉(ストライカー)を手の指で弾き、自身のストライカーに記されているのと同色のパックに当て、四隅のコーナーにある穴(ポケット)にパックを全部入れ、最後にジャックを入れるのを競うゲームである。
rdfs:label
  • カロム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of