Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カルロ3世(Carlo III, 1823年1月14日 - 1854年3月27日)は、パルマ公(在位:1848年 - 1854年)。カルロ2世とその妃であるサルデーニャ王女マリア・テレーザの子。1845年にフランスの王族であるベリー公シャルル・フェルディナンの娘ルイーズ・ダルトワと結婚し、2男2女をもうけた。マルゲリータ(1847年 - 1893年) - スペイン王位請求者マドリード公カルロスと結婚ロベルト1世(1848年 - 1907年) - パルマ公アリーチェ(1849年 - 1935年) - トスカーナ大公フェルディナンド4世と結婚エンリーコ(1851年 - 1905年) - バルディ伯1854年にパルマの街道を歩いていたところを刺され、暗殺された。その後、長男ロベルトが公位を継承した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 913447 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51470259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カルロ3世(Carlo III, 1823年1月14日 - 1854年3月27日)は、パルマ公(在位:1848年 - 1854年)。カルロ2世とその妃であるサルデーニャ王女マリア・テレーザの子。1845年にフランスの王族であるベリー公シャルル・フェルディナンの娘ルイーズ・ダルトワと結婚し、2男2女をもうけた。マルゲリータ(1847年 - 1893年) - スペイン王位請求者マドリード公カルロスと結婚ロベルト1世(1848年 - 1907年) - パルマ公アリーチェ(1849年 - 1935年) - トスカーナ大公フェルディナンド4世と結婚エンリーコ(1851年 - 1905年) - バルディ伯1854年にパルマの街道を歩いていたところを刺され、暗殺された。その後、長男ロベルトが公位を継承した。
rdfs:label
  • カルロ3世 (パルマ公)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of