Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カルロ1世・ディ・サヴォイア(Carlo I di Savoia, 1468年3月29日カリニャーノ - 1490年3月13日ピネローロ)は、サヴォイア公、ピエモンテ公、アオスタ伯、モーリエンヌ伯、ニース伯(在位:1482年 - 1490年)、サルッツォ侯(在位:1487年 - 1490年)、さらにキプロス王、エルサレム王(在位:1485年 - 1490年)。通称イル・ゲッリェーロ(il guerriero:武人)。アメデーオ9世とその妻ヨランド(フランス王シャルル7世の娘)の間の息子。フィリベルト1世の弟。早世した兄の後を継いだ。1485年、モンフェッラート侯グリエルモ8世の娘ビアンカと結婚し、2子をもうけた。 ヨランダ・ルドヴィーカ(Iolanda Ludovica, 1487年 - 1499年) - 父の従弟フィリベルト2世と結婚。 カルロ・ジョヴァンニ・アメデーオ(1489年 - 1496年) - サヴォイア公
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 736628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1051 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56152090 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カルロ1世・ディ・サヴォイア(Carlo I di Savoia, 1468年3月29日カリニャーノ - 1490年3月13日ピネローロ)は、サヴォイア公、ピエモンテ公、アオスタ伯、モーリエンヌ伯、ニース伯(在位:1482年 - 1490年)、サルッツォ侯(在位:1487年 - 1490年)、さらにキプロス王、エルサレム王(在位:1485年 - 1490年)。通称イル・ゲッリェーロ(il guerriero:武人)。アメデーオ9世とその妻ヨランド(フランス王シャルル7世の娘)の間の息子。フィリベルト1世の弟。早世した兄の後を継いだ。1485年、モンフェッラート侯グリエルモ8世の娘ビアンカと結婚し、2子をもうけた。 ヨランダ・ルドヴィーカ(Iolanda Ludovica, 1487年 - 1499年) - 父の従弟フィリベルト2世と結婚。 カルロ・ジョヴァンニ・アメデーオ(1489年 - 1496年) - サヴォイア公
rdfs:label
  • カルロ1世・ディ・サヴォイア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of