Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カルメン・ミランダ(GCIH (ポルトガル語版)、Carmen Miranda、1909年2月9日 - 1955年8月5日)は、ポルトガル生まれのブラジル人サンバ歌手、ダンサー、ブロードウェイ女優、映画スターであり、1940年代、1950年代に人気を博した。ブラジルでの歌手、女優としての経歴を確立した後、リー・シュバートが、1939年ミランダおよび彼女のバンドとの契約にサインした。彼女は、1939年7月にアメリカでデビューし、後に映画キャリアを求めハリウッドに居を移している。“ブラジルの爆弾”と称され、1943年映画“ギャングズ・オール・ヒア”で被ったミランダのフルーツハットは有名である。1945年迄に、彼女はアメリカ合衆国に於いて最高給取りの女性となった。ミランダは、1940〜1953年の間に計14本のハリウッド映画に出演した。優秀なパフォーマーとして認知されるが、第二次世界大戦の終り迄には彼女の人気は落ちてゆく。彼女はその後自身が構築したお馴染みの“ブラジルの爆弾”イメージを不快に感じるようになり、その打破を試みたが大きな成功は収めていない。1955年8月4日、ジミー・デュランテ・ショーのエピソードの収録中、ミランダに軽度の心臓発作が起きた。彼女はショーを終えたが、2度目の心臓発作後、翌朝(5日)死亡した。
dbpedia-owl:birthYear
  • 1909-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathYear
  • 1955-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2826047 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19473 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 213 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59170505 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • 132716 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • Carmen Miranda
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ふりがな
  • Carmen Miranda
prop-ja:出生地
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:国籍
prop-ja:本名
  • Maria do Carmo Miranda da Cunha
prop-ja:没年
  • 1955 (xsd:integer)
prop-ja:没日
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:没月
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:生年
  • 1909 (xsd:integer)
prop-ja:生日
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:生月
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:画像コメント
  • 1943 (xsd:integer)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像ファイル
  • Gangs all here trailer.jpg
prop-ja:芸名
  • カルメン・ミランダ
prop-ja:配偶者
  • David Alfred Sebastian
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • カルメン・ミランダ(GCIH (ポルトガル語版)、Carmen Miranda、1909年2月9日 - 1955年8月5日)は、ポルトガル生まれのブラジル人サンバ歌手、ダンサー、ブロードウェイ女優、映画スターであり、1940年代、1950年代に人気を博した。ブラジルでの歌手、女優としての経歴を確立した後、リー・シュバートが、1939年ミランダおよび彼女のバンドとの契約にサインした。彼女は、1939年7月にアメリカでデビューし、後に映画キャリアを求めハリウッドに居を移している。“ブラジルの爆弾”と称され、1943年映画“ギャングズ・オール・ヒア”で被ったミランダのフルーツハットは有名である。1945年迄に、彼女はアメリカ合衆国に於いて最高給取りの女性となった。ミランダは、1940〜1953年の間に計14本のハリウッド映画に出演した。優秀なパフォーマーとして認知されるが、第二次世界大戦の終り迄には彼女の人気は落ちてゆく。彼女はその後自身が構築したお馴染みの“ブラジルの爆弾”イメージを不快に感じるようになり、その打破を試みたが大きな成功は収めていない。1955年8月4日、ジミー・デュランテ・ショーのエピソードの収録中、ミランダに軽度の心臓発作が起きた。彼女はショーを終えたが、2度目の心臓発作後、翌朝(5日)死亡した。
rdfs:label
  • カルメン・ミランダ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Carmen Miranda
  • Maria do Carmo Miranda da Cunha
  • カルメン・ミランダ
is dbpedia-owl:starring of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:出演者 of
is foaf:primaryTopic of