Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カリュケー(Kalyke、Καλύκη)は、ギリシア神話の女性である。長母音を省略してカリュケとも表記される。アイオロスとエナレテーの娘で、クレーテウス、シーシュポス、サルモーネウス、デーイオーン、マグネース、ペリエーレース、カナケー、アルキュオネー、ペイシディケー、ペリメーデーと兄弟。アエトリオス(ゼウスとプロートゲネイアの子)の妻となり、エンデュミオーンの母となった。また海神ポセイドーンとの間にキュクノスを生んだ。エンデュミオーンはエーリスの創建者で、月の女神セレネーに愛されたことで有名。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1236379 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 687 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50664589 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カリュケー(Kalyke、Καλύκη)は、ギリシア神話の女性である。長母音を省略してカリュケとも表記される。アイオロスとエナレテーの娘で、クレーテウス、シーシュポス、サルモーネウス、デーイオーン、マグネース、ペリエーレース、カナケー、アルキュオネー、ペイシディケー、ペリメーデーと兄弟。アエトリオス(ゼウスとプロートゲネイアの子)の妻となり、エンデュミオーンの母となった。また海神ポセイドーンとの間にキュクノスを生んだ。エンデュミオーンはエーリスの創建者で、月の女神セレネーに愛されたことで有名。
rdfs:label
  • カリュケー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of