Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カラーチャートとは、「色」の「表」、つまり色見本を配列した板状の物体であり、画像システムの色彩再現性をチェックするなど色の比較・測定に用いる。デジタルカメラやスキャナーなどのグラフィック機器を較正したり特徴を明らかにするのに使われる。そのため、標準規格であるIT8ターゲットを、Coloraid.de、富士フイルム、コダック、LaserSoft Imaging といった企業が製造している。照明の演色性の評価にも使うことができ、マンセルの色見本からの反射を評価する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 63000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16919 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58754300 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カラーチャートとは、「色」の「表」、つまり色見本を配列した板状の物体であり、画像システムの色彩再現性をチェックするなど色の比較・測定に用いる。デジタルカメラやスキャナーなどのグラフィック機器を較正したり特徴を明らかにするのに使われる。そのため、標準規格であるIT8ターゲットを、Coloraid.de、富士フイルム、コダック、LaserSoft Imaging といった企業が製造している。照明の演色性の評価にも使うことができ、マンセルの色見本からの反射を評価する。
rdfs:label
  • カラーチャート
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of