Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カラノスは、ギリシア人に見られる男性名である。Caranos(Κάρανος)カラノス (マケドニア王) - 伝説上のマケドニア王で、アルゲアス朝の始祖。カラノス (ピリッポス2世の子) - マケドニア王ピリッポス2世の子でアレクサンドロス3世(大王)の異母兄弟。カラノス (ヘタイロス) - アレクサンドロス3世に仕えたヘタイロイの一人。マケドニアの富豪で、その豪勢な宴がアテナイオスによって述べられている(アテナイオス, IV. 128b, 128c, 129c, 130b, 130d)。Calanos(Κάλανος)カラノス (バラモン僧) - アレクサンドロス3世の東征軍に同行したインドのバラモン僧(ギリシア人は「哲学者」と呼んだ)。 __DISAMBIG__
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1717133 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 469 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47238938 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カラノスは、ギリシア人に見られる男性名である。Caranos(Κάρανος)カラノス (マケドニア王) - 伝説上のマケドニア王で、アルゲアス朝の始祖。カラノス (ピリッポス2世の子) - マケドニア王ピリッポス2世の子でアレクサンドロス3世(大王)の異母兄弟。カラノス (ヘタイロス) - アレクサンドロス3世に仕えたヘタイロイの一人。マケドニアの富豪で、その豪勢な宴がアテナイオスによって述べられている(アテナイオス, IV. 128b, 128c, 129c, 130b, 130d)。Calanos(Κάλανος)カラノス (バラモン僧) - アレクサンドロス3世の東征軍に同行したインドのバラモン僧(ギリシア人は「哲学者」と呼んだ)。 __DISAMBIG__
rdfs:label
  • カラノス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of