Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カメハメハ3世(Kamehameha III, カウイケアオウリ Kauikeaouli 1813年8月11日 - 1854年12月15日)は、ハワイ王国第3代の王(在位1825年 - 1854年)。1825年、兄カメハメハ2世の死を受けて即位。1832年までは義母カアフマヌが摂政を務めた。カアフマヌはカメハメハ2世に洗礼を施し、ハワイの伝統的信仰を廃するなどしている。当時ハワイは重要な捕鯨地域として、また砂糖の産地として注目されていた。こうした中、カメハメハ3世は王国の改革に努め、1840年にハワイ語の憲法を制定し、1840年代半ばにはイギリス、フランス、アメリカから独立国として承認された。しかし、憲法制定後の政府では白人が要職を握り、ハワイ人が主体的に政治参加することが妨げられていた。近代的な土地制度も導入されたが、私有観念の希薄なハワイ人が土地を失う結果に終わった。1854年死去、甥のカメハメハ4世が跡を継いだ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 223524 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1804 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58189196 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サイン
  • Kamehameha III 1839 signature.svg
prop-ja:人名
  • カメハメハ3世
prop-ja:全名
  • Keaweaweʻula Kīwalaʻō Kauikeaouli Kaleiopapa Kalani Waiakua Kalanikau Iokikilo Kīwalaʻō i ke kapu Kamehameha
prop-ja:出生日
  • --08-11
prop-ja:各国語表記
  • Kamehameha Ⅲ
prop-ja:君主号
  • ハワイ国王
prop-ja:在位
  • --06-06
prop-ja:埋葬地
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:埋葬日
  • --01-10
prop-ja:死亡日
  • 1854-12-15 (xsd:date)
prop-ja:母親
  • ケオプオラニ
prop-ja:没地
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:父親
  • カメハメハ1世
prop-ja:王朝
  • カメハメハ
prop-ja:生地
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Kamehamehaiii.jpg
prop-ja:画像説明
  • カメハメハ3世
prop-ja:配偶者
  • カラマ王妃
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カメハメハ3世(Kamehameha III, カウイケアオウリ Kauikeaouli 1813年8月11日 - 1854年12月15日)は、ハワイ王国第3代の王(在位1825年 - 1854年)。1825年、兄カメハメハ2世の死を受けて即位。1832年までは義母カアフマヌが摂政を務めた。カアフマヌはカメハメハ2世に洗礼を施し、ハワイの伝統的信仰を廃するなどしている。当時ハワイは重要な捕鯨地域として、また砂糖の産地として注目されていた。こうした中、カメハメハ3世は王国の改革に努め、1840年にハワイ語の憲法を制定し、1840年代半ばにはイギリス、フランス、アメリカから独立国として承認された。しかし、憲法制定後の政府では白人が要職を握り、ハワイ人が主体的に政治参加することが妨げられていた。近代的な土地制度も導入されたが、私有観念の希薄なハワイ人が土地を失う結果に終わった。1854年死去、甥のカメハメハ4世が跡を継いだ。
rdfs:label
  • カメハメハ3世
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:継承者 of
is foaf:primaryTopic of