カメ(亀、ラテン語名:Testudo、英語名:Turtle, etc.)は、爬虫綱-(双弓類)- カメ目(亀目、学名:Testudines、英語名:Testudines)に分類される爬虫類の総称。絶滅した初期グループおよび、現存する曲頸亜目・潜頸亜目の2亜目で構成される。 現生と化石の別無く、ほぼすべての種が胴体を甲羅としている点が特徴となっている。しかし、2018年8月、中国貴州省にて、甲羅のないカメのほぼ完全な化石が発見されたとネイチャーにて発表された。これにより、古代のカメには甲羅がなかったことが明らかになった。

Property Value
dbo:abstract
  • カメ(亀、ラテン語名:Testudo、英語名:Turtle, etc.)は、爬虫綱-(双弓類)- カメ目(亀目、学名:Testudines、英語名:Testudines)に分類される爬虫類の総称。絶滅した初期グループおよび、現存する曲頸亜目・潜頸亜目の2亜目で構成される。 現生と化石の別無く、ほぼすべての種が胴体を甲羅としている点が特徴となっている。しかし、2018年8月、中国貴州省にて、甲羅のないカメのほぼ完全な化石が発見されたとネイチャーにて発表された。これにより、古代のカメには甲羅がなかったことが明らかになった。 (ja)
  • カメ(亀、ラテン語名:Testudo、英語名:Turtle, etc.)は、爬虫綱-(双弓類)- カメ目(亀目、学名:Testudines、英語名:Testudines)に分類される爬虫類の総称。絶滅した初期グループおよび、現存する曲頸亜目・潜頸亜目の2亜目で構成される。 現生と化石の別無く、ほぼすべての種が胴体を甲羅としている点が特徴となっている。しかし、2018年8月、中国貴州省にて、甲羅のないカメのほぼ完全な化石が発見されたとネイチャーにて発表された。これにより、古代のカメには甲羅がなかったことが明らかになった。 (ja)
dbo:binomial
dbo:class
dbo:wikiPageID
  • 34081 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 47016 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81518294 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下綱
prop-ja:亜綱
prop-ja:出典の明記
  • --02-01
prop-ja:名称
  • カメ目 (ja)
  • カメ目 (ja)
prop-ja:和名
  • カメ目 (ja)
  • カメ目 (ja)
prop-ja:地質時代
prop-ja:学名
  • Testudines Batsch, 1788 (ja)
  • Testudines Batsch, 1788 (ja)
prop-ja:正確性
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • Testudo graeca (ja)
  • ギリシャリクガメ(リクガメ科) (ja)
  • Testudo graeca (ja)
  • ギリシャリクガメ(リクガメ科) (ja)
prop-ja:
  • カメ目 Testudines (ja)
  • カメ目 Testudines (ja)
prop-ja:省略
  • 爬虫綱 (ja)
  • 爬虫綱 (ja)
prop-ja:雑多な内容の箇条書き
  • --02-01
dc:description
  • Testudo graeca
  • ギリシャリクガメ(リクガメ科)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • カメ(亀、ラテン語名:Testudo、英語名:Turtle, etc.)は、爬虫綱-(双弓類)- カメ目(亀目、学名:Testudines、英語名:Testudines)に分類される爬虫類の総称。絶滅した初期グループおよび、現存する曲頸亜目・潜頸亜目の2亜目で構成される。 現生と化石の別無く、ほぼすべての種が胴体を甲羅としている点が特徴となっている。しかし、2018年8月、中国貴州省にて、甲羅のないカメのほぼ完全な化石が発見されたとネイチャーにて発表された。これにより、古代のカメには甲羅がなかったことが明らかになった。 (ja)
  • カメ(亀、ラテン語名:Testudo、英語名:Turtle, etc.)は、爬虫綱-(双弓類)- カメ目(亀目、学名:Testudines、英語名:Testudines)に分類される爬虫類の総称。絶滅した初期グループおよび、現存する曲頸亜目・潜頸亜目の2亜目で構成される。 現生と化石の別無く、ほぼすべての種が胴体を甲羅としている点が特徴となっている。しかし、2018年8月、中国貴州省にて、甲羅のないカメのほぼ完全な化石が発見されたとネイチャーにて発表された。これにより、古代のカメには甲羅がなかったことが明らかになった。 (ja)
rdfs:label
  • カメ (ja)
  • カメ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • カメ目 (ja)
  • 爬虫綱 (ja)
  • カメ目 (ja)
  • 爬虫綱 (ja)
is dbo:order of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:お印 of
is prop-ja:モチーフ of
is prop-ja:主な飼育動物 of
is prop-ja:好きなもの of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of