Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カマキリモドキ (蟷螂擬(螳螂擬)、Mantispidae) はアミメカゲロウ目カマキリモドキ科に属する昆虫で、上半身はカマキリ、下半身はクサカゲロウやスズメバチに似た外観を持つ。頭部は目の大きい三角形で、触角が短いこと以外はカマキリに似る。前脚はカマキリのような鎌構造になっており、異なる点はカマキリが鎌を胸の前に構えるのに対して、カマキリモドキは胸の横、腕より後ろに構える。小型の昆虫などを捕まえて食べることから、一種の収斂進化と見られる。翅の輪郭は脈翅目特有の滑らかな曲線でできており、よく飛び回る。黄褐色のものが多く、スズメバチに擬態しているのではないかと考えられている。
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:colourName
  • 動物界
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 612817 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1163 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56525462 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上科
  • カマキリモドキ上科 Mantispoidea
prop-ja:下位分類
  • 本文参照
prop-ja:下位分類名
prop-ja:名称
  • カマキリモドキ科 Mantispidae
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • オーストラリア クイーンズランド州
  • カマキリモドキの一種
prop-ja:
  • 動物界 Animalia
prop-ja:
  • アミメカゲロウ目 Neuroptera
prop-ja:
  • カマキリモドキ科 Mantispidae
prop-ja:
  • 昆虫綱 Insecta
prop-ja:
  • 動物界
prop-ja:
  • 節足動物門 Arthropoda
dc:description
  • オーストラリアクイーンズランド州
  • カマキリモドキの一種
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • カマキリモドキ (蟷螂擬(螳螂擬)、Mantispidae) はアミメカゲロウ目カマキリモドキ科に属する昆虫で、上半身はカマキリ、下半身はクサカゲロウやスズメバチに似た外観を持つ。頭部は目の大きい三角形で、触角が短いこと以外はカマキリに似る。前脚はカマキリのような鎌構造になっており、異なる点はカマキリが鎌を胸の前に構えるのに対して、カマキリモドキは胸の横、腕より後ろに構える。小型の昆虫などを捕まえて食べることから、一種の収斂進化と見られる。翅の輪郭は脈翅目特有の滑らかな曲線でできており、よく飛び回る。黄褐色のものが多く、スズメバチに擬態しているのではないかと考えられている。
rdfs:label
  • カマキリモドキ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • カマキリモドキ科 Mantispidae
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of