Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カバードボンド(英: Covered bond)は、社債のうち住宅ローン債権などの資産の裏づけのあるもの。欧米で発行されているが、2008年1月現在、日本では発行されていない。通常の無担保社債は高い信用格付けを得ることが難しく、発行体のバランスシート上負債として計上される。これらの欠点に対処するため、資産担保証券が考案された。資産担保証券は資産の裏づけを元にSPVが発行する債券であり、オリジネータのバランスシートには載らない(オフバランス)。しかし、資産の価値が劣化すると元利支払が滞るため、2007年以降の信用収縮に伴い投資家の信頼を失った。カバードボンドはこれらの中間的存在であり、通常の無担保社債と同様、金融機関など自らが発行する(発行体のバランスシート上負債として計上される)が、資産の裏づけを受けるためSPVによる保証を受けているので高格付けが得られる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1503399 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 781 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 8 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47747563 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カバードボンド(英: Covered bond)は、社債のうち住宅ローン債権などの資産の裏づけのあるもの。欧米で発行されているが、2008年1月現在、日本では発行されていない。通常の無担保社債は高い信用格付けを得ることが難しく、発行体のバランスシート上負債として計上される。これらの欠点に対処するため、資産担保証券が考案された。資産担保証券は資産の裏づけを元にSPVが発行する債券であり、オリジネータのバランスシートには載らない(オフバランス)。しかし、資産の価値が劣化すると元利支払が滞るため、2007年以降の信用収縮に伴い投資家の信頼を失った。カバードボンドはこれらの中間的存在であり、通常の無担保社債と同様、金融機関など自らが発行する(発行体のバランスシート上負債として計上される)が、資産の裏づけを受けるためSPVによる保証を受けているので高格付けが得られる。
rdfs:label
  • カバードボンド
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of