Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カタンガ国État du KatangaInchi ya Katanga国の標語: "Force, espoir et Paix dans la Prosperite"(フランス語)繁栄における力と希望と平和国歌: La Katangaise"カタンガ人よ"カタンガ国の位置1961年時点でのコンゴの勢力地図。緑がカタンガカタンガ国(フランス語: État du Katangaとは、1960年7月11日にコナカ党(CONAKAT)指導者モイーズ・チョンベがコンゴ共和国からの分離独立を宣言して成立させた国家である。カタンガ新政府は支配地域の住民から満足な支持を得られず、特にルバ族が居住する北部においてその傾向が顕著であった。現在はカタンガ州としてコンゴ民主共和国の一部となっている。独立宣言はベルギー政府と密接な関係を持つ大企業及び6,000以上の兵力のベルギー軍に後援されて行われた。カタンガはコンゴの最も豊かで開発された地域の一つだった。この地域が離脱した結果、コンゴ共和国は政府の収入の大部分を失うことになった。チョンベ指揮下のカタンガ憲兵隊とは別に、他国出身の訓練された白人から成る傭兵部隊が編成された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3093449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11034 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58451262 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亡国時期
  • 1963 (xsd:integer)
prop-ja:位置画像
  • Kongo 1961 map en.png
prop-ja:位置画像説明
  • 1961 (xsd:integer)
prop-ja:元首等年代始
  • 1960 (xsd:integer)
prop-ja:元首等年代終
  • 1963 (xsd:integer)
prop-ja:元首等氏名
prop-ja:元首等肩書
  • 大統領
prop-ja:先代
  • コンゴ共和国
prop-ja:先旗
  • Flag_of_Congo-Léopoldville_.svg
prop-ja:公式国名
  • Inchi ya Katanga
  • État du Katanga
prop-ja:公用語
prop-ja:国旗画像
  • Flag of Katanga.svg
prop-ja:国歌
  • ("カタンガ人よ")
  • La Katangaise
prop-ja:国章画像
  • Coat of arms of Katanga.svg
prop-ja:変遷
prop-ja:変遷年月日
  • --01-21
  • --07-11
prop-ja:建国時期
  • 1960 (xsd:integer)
prop-ja:日本語国名
  • カタンガ国
prop-ja:標語
  • "Force, espoir et Paix dans la Prosperite"
  • 繁栄における力と希望と平和
prop-ja:次代
  • コンゴ共和国
prop-ja:次旗
  • Flag_of_Congo-Léopoldville_.svg
prop-ja:首都
  • エリザベートヴィル
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カタンガ国État du KatangaInchi ya Katanga国の標語: "Force, espoir et Paix dans la Prosperite"(フランス語)繁栄における力と希望と平和国歌: La Katangaise"カタンガ人よ"カタンガ国の位置1961年時点でのコンゴの勢力地図。緑がカタンガカタンガ国(フランス語: État du Katangaとは、1960年7月11日にコナカ党(CONAKAT)指導者モイーズ・チョンベがコンゴ共和国からの分離独立を宣言して成立させた国家である。カタンガ新政府は支配地域の住民から満足な支持を得られず、特にルバ族が居住する北部においてその傾向が顕著であった。現在はカタンガ州としてコンゴ民主共和国の一部となっている。独立宣言はベルギー政府と密接な関係を持つ大企業及び6,000以上の兵力のベルギー軍に後援されて行われた。カタンガはコンゴの最も豊かで開発された地域の一つだった。この地域が離脱した結果、コンゴ共和国は政府の収入の大部分を失うことになった。チョンベ指揮下のカタンガ憲兵隊とは別に、他国出身の訓練された白人から成る傭兵部隊が編成された。
rdfs:label
  • カタンガ共和国
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of