Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アラーウッディーン・カイクバード1世(ペルシア語: علاء الدين كيقباذ‎、‘Alā' al-Dīn Kayqubād)は、ルーム・セルジューク朝の最盛期を築いたスルタン(在位:1219年 - 1237年)。ギリシャ系の奴隷身分出身者や、モンゴルの征西によって逃れてきたペルシア系の人々を積極的に取り立てて君主の強権を確立した。また、国力の増大のために商業や文化を振興奨励、支配下の各都市にモスク、隊商宿、ハンマームなどの公共施設を建設した。これらの中には現存するものも多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 88534 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1954 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48514384 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1237年没___世界史
prop-ja:人名
  • カイクバード1世
prop-ja:全名
  • アラーウッディーン・カイクバード・ビン・カイカーウス
prop-ja:出生日
  • 1187 (xsd:integer)
prop-ja:君主号
  • ルーム・セルジューク朝スルタン
prop-ja:在位
  • 1219 (xsd:integer)
prop-ja:子女
prop-ja:宗教
  • イスラム教スンナ派
prop-ja:死亡日
  • 1237 (xsd:integer)
prop-ja:没地
prop-ja:父親
prop-ja:王朝
prop-ja:画像
  • Kayqubad.jpg
prop-ja:画像説明
  • カイクバード1世像(アランヤ)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アラーウッディーン・カイクバード1世(ペルシア語: علاء الدين كيقباذ‎、‘Alā' al-Dīn Kayqubād)は、ルーム・セルジューク朝の最盛期を築いたスルタン(在位:1219年 - 1237年)。ギリシャ系の奴隷身分出身者や、モンゴルの征西によって逃れてきたペルシア系の人々を積極的に取り立てて君主の強権を確立した。また、国力の増大のために商業や文化を振興奨励、支配下の各都市にモスク、隊商宿、ハンマームなどの公共施設を建設した。これらの中には現存するものも多い。
rdfs:label
  • カイクバード1世
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:元首等氏名 of
is foaf:primaryTopic of