Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オーロン(Aurone)は、フラボノイドの一種の複素環式化合物である。(E)-と(Z)-の2つの異性体が存在する。分子はベンゾフランを含み、ベンジリデンと2位で結合している。オーロンでは、カルコノイド基は多くのフラボノイドのような六員環ではなく、五員環である。オーロンを含む誘導体も、総称してオーロンと呼ばれる。オーロンは、キンギョソウやコスモス等の観賞用になる花に黄色い色を与えている。4'-クロロ-2-ヒドロキシオーロンや4'-クロロオーロン等は、褐藻でも見られる。ほとんどのオーロンは(Z)-型で、Austin Model 1の計算によるとより安定する。しかし、(E)-型の(E)-3'-O-β-d-グルコピラノシル-4,5,6,4'-テトラヒドロキシ-7,2'-ジメトキシオーロンは、Gomphrena agrestisで見られる。フラボノイドのアナログから、オーロンは生理的特性を持つことが示唆されている。
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 2-Benzylidene-1-benzofuran-3-one
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2693768 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4065 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53397966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Aurone.PNG
  • Aurone.svg
prop-ja:imagename
  • Aurone E configuration
  • Aurone Z configuration
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • オーロン
prop-ja:verifiedrevid
  • 455114263 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • オーロン(Aurone)は、フラボノイドの一種の複素環式化合物である。(E)-と(Z)-の2つの異性体が存在する。分子はベンゾフランを含み、ベンジリデンと2位で結合している。オーロンでは、カルコノイド基は多くのフラボノイドのような六員環ではなく、五員環である。オーロンを含む誘導体も、総称してオーロンと呼ばれる。オーロンは、キンギョソウやコスモス等の観賞用になる花に黄色い色を与えている。4'-クロロ-2-ヒドロキシオーロンや4'-クロロオーロン等は、褐藻でも見られる。ほとんどのオーロンは(Z)-型で、Austin Model 1の計算によるとより安定する。しかし、(E)-型の(E)-3'-O-β-d-グルコピラノシル-4,5,6,4'-テトラヒドロキシ-7,2'-ジメトキシオーロンは、Gomphrena agrestisで見られる。フラボノイドのアナログから、オーロンは生理的特性を持つことが示唆されている。
rdfs:label
  • オーロン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • オーロン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of