Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オーリー・スピークス(Oley Speaks, 1874年 – 1948年)はアメリカ合衆国の作曲家。アマチュアから一念発起し、洗練された歌曲の作曲家になった。オハイオ州カナル・ウィンチェスターに生まれる。当初は鉄道会社の事務員だったが、音楽への思い断ち難く、ニューヨーク市で声楽の訓練を積んだ後、歌曲の作曲に手を染める。歌曲の一つ《マンダレーへの道 “On the Road to Mandalay”》(1907年)の出版譜は、100万部以上が売れたと言われる。その他のスピークスの歌曲に、次のようなものがある。 They Met in Bombay (1941) Metropolitan (1935) China Seas (1935) Mandalay (1934) 郷里カナル・ウィンチェスターの郷土史協会博物館には、オーリー・スピークスの生涯に関する展示物があり、スピークス手書きの楽譜も含まれている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1518019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1053 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47179180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オーリー・スピークス(Oley Speaks, 1874年 – 1948年)はアメリカ合衆国の作曲家。アマチュアから一念発起し、洗練された歌曲の作曲家になった。オハイオ州カナル・ウィンチェスターに生まれる。当初は鉄道会社の事務員だったが、音楽への思い断ち難く、ニューヨーク市で声楽の訓練を積んだ後、歌曲の作曲に手を染める。歌曲の一つ《マンダレーへの道 “On the Road to Mandalay”》(1907年)の出版譜は、100万部以上が売れたと言われる。その他のスピークスの歌曲に、次のようなものがある。 They Met in Bombay (1941) Metropolitan (1935) China Seas (1935) Mandalay (1934) 郷里カナル・ウィンチェスターの郷土史協会博物館には、オーリー・スピークスの生涯に関する展示物があり、スピークス手書きの楽譜も含まれている。
rdfs:label
  • オーリー・スピークス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of