Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オーガズム(英: Orgasm)・オルガスムス(独: Orgasmus)は、累積的な性的緊張からの突然の解放のことであり、骨盤まわりの筋肉のリズミカルな痙攣を伴い、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至るもののことであり、また一面では、喜びを感じ、ゆだねるという心理的な経験であり、その時、心はもっぱら自分の個人的な体験だけに向けられているものである。全身の骨格筋の収縮、過度呼吸、心悸亢進、および骨盤まわりの筋肉のリズミカルな収縮を伴い、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至ること。古代ギリシア語: οργασμός (「熟する」「満ちる」)を語源とし、日本語では性的絶頂とも。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 15347 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 59372 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58722947 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • シェリー研究家による出典1つだけで「文学における最も偉大なオーガズム描写」というのは不安です。
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オーガズム(英: Orgasm)・オルガスムス(独: Orgasmus)は、累積的な性的緊張からの突然の解放のことであり、骨盤まわりの筋肉のリズミカルな痙攣を伴い、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至るもののことであり、また一面では、喜びを感じ、ゆだねるという心理的な経験であり、その時、心はもっぱら自分の個人的な体験だけに向けられているものである。全身の骨格筋の収縮、過度呼吸、心悸亢進、および骨盤まわりの筋肉のリズミカルな収縮を伴い、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至ること。古代ギリシア語: οργασμός (「熟する」「満ちる」)を語源とし、日本語では性的絶頂とも。
rdfs:label
  • オーガズム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of