Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オルレアン家(オルレアンけ、仏: Maison d'Orléans)は、フランスの公爵であるオルレアン公(duc d'Orléans)の家系。オルレアン公は王太子(ドーファン)に次ぐ国王の男子、あるいは国王の弟に授けられる、フランスの公爵位のうちでも特に格式の高いものであった。公爵位は男子の相続人が続く限りはその家系で継承されたが、国王に嫡子がいない場合に王位継承者を出すなど重要な位置づけにあり、王家とも密接に関わりを持っていた。オルレアン公の家系にはヴァロワ家支流のヴァロワ=オルレアン家(Maison de Valois-Orléans)とブルボン家支流のブルボン=オルレアン家(Maison de Bourbon-Orléans)があり、それぞれで主に2系統が存在したが、通常単にオルレアン家と呼ぶ場合には最後の系統を指す。以下、この最後の系統について説明する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 412309 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10178 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59096315 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オルレアン家(オルレアンけ、仏: Maison d'Orléans)は、フランスの公爵であるオルレアン公(duc d'Orléans)の家系。オルレアン公は王太子(ドーファン)に次ぐ国王の男子、あるいは国王の弟に授けられる、フランスの公爵位のうちでも特に格式の高いものであった。公爵位は男子の相続人が続く限りはその家系で継承されたが、国王に嫡子がいない場合に王位継承者を出すなど重要な位置づけにあり、王家とも密接に関わりを持っていた。オルレアン公の家系にはヴァロワ家支流のヴァロワ=オルレアン家(Maison de Valois-Orléans)とブルボン家支流のブルボン=オルレアン家(Maison de Bourbon-Orléans)があり、それぞれで主に2系統が存在したが、通常単にオルレアン家と呼ぶ場合には最後の系統を指す。以下、この最後の系統について説明する。
rdfs:label
  • オルレアン家
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:家名・爵位 of
is prop-ja:王家 of
is foaf:primaryTopic of