Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オルニトミモサウルス類あるいはオルニトミモサウリア(Ornithomimosauria)は白亜紀にローラシア大陸(現在のアジア、ヨーロッパ、北アメリカ)に生息していたコエルロサウルス類の獣脚類恐竜の系統群の一つである。現在では一般に階級無しの系統群として扱われるが提案時は下目として設立され、現在でも日本語ではオルトミモサウルス下目と表記される場合がある。俗にダチョウ恐竜とも呼ばれ、現在の走鳥類に似た走行性の体格を持つ。走行速度は種によっては最高時速は60-80kmに達したとの推定もある。この分類群の原始的な属としてはヌクウェバサウルス、ペレカニミムス、シェンゾウサウルス、ヘクシング、およびおそらくデイノケイルスが含まれる。デイノケイルスは腕のみで2.4 mに達する。より進歩的なものはオルニトミムス科として分類され、分類群の命名もととなったオルニトミムス他、ガリミムスやストルティオミムスが含まれる。ポール・セレノに代表される一部の研究者は鳥に似た奇妙な恐竜であるアルヴァレスサウルス科に近縁であるとし、両者でオルニトミムス形類を形成するとしてる(分類節を参照)。
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1656119 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14697 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 134 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57505198 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位分類
  • 本文参照
prop-ja:下位分類名
  • 下位分類
prop-ja:下目階級なし
  • コエルロサウルス類
prop-ja:亜目
  • 獣脚亜目
prop-ja:亜目階級なし
  • テタヌラ類
prop-ja:名称
  • オルトミモサウルス類
prop-ja:地質時代
  • CR
prop-ja:学名
  • Ornithomimosauria
prop-ja:小目階級なし
  • オルトミモサウルス類
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
prop-ja:
  • 竜盤目
prop-ja:省略
  • 恐竜上目
dc:description
  • ロイヤル・ティレル古生物学博物館に展示されるストルティオミムスの骨格のレプリカ
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • オルニトミモサウルス類あるいはオルニトミモサウリア(Ornithomimosauria)は白亜紀にローラシア大陸(現在のアジア、ヨーロッパ、北アメリカ)に生息していたコエルロサウルス類の獣脚類恐竜の系統群の一つである。現在では一般に階級無しの系統群として扱われるが提案時は下目として設立され、現在でも日本語ではオルトミモサウルス下目と表記される場合がある。俗にダチョウ恐竜とも呼ばれ、現在の走鳥類に似た走行性の体格を持つ。走行速度は種によっては最高時速は60-80kmに達したとの推定もある。この分類群の原始的な属としてはヌクウェバサウルス、ペレカニミムス、シェンゾウサウルス、ヘクシング、およびおそらくデイノケイルスが含まれる。デイノケイルスは腕のみで2.4 mに達する。より進歩的なものはオルニトミムス科として分類され、分類群の命名もととなったオルニトミムス他、ガリミムスやストルティオミムスが含まれる。ポール・セレノに代表される一部の研究者は鳥に似た奇妙な恐竜であるアルヴァレスサウルス科に近縁であるとし、両者でオルニトミムス形類を形成するとしてる(分類節を参照)。
rdfs:label
  • オルニトミモサウルス類
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 恐竜上目
  • オルトミモサウルス類
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of