Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オルトロス(古希: Ὄρθρος, Orthros, ラテン語: Orthrus)あるいはオルトス(古希: Ὄρθος, Orthos, ラテン語: Orthus)は、ギリシア神話に登場する双頭の犬である。名前の意味は、オルトロスが「速い」でオルトスが「真っ直ぐな」である。テューポーンとエキドナの子。ケルベロスを兄に持つ。また、母であるエキドナとの間にネメアーの獅子、パイア(クロミュオーンの猪)、スピンクスをもうける。姿は黒い双頭の犬で、鬣(たてがみ)一本一本と尻尾が蛇になっている。性格は落ち着きが無く、せっかちである。クレータ島またはゲーリュオーンの雄牛を守っていたが、ヘーラクレースに殴り殺された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 369864 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 682 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55956242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オルトロス(古希: Ὄρθρος, Orthros, ラテン語: Orthrus)あるいはオルトス(古希: Ὄρθος, Orthos, ラテン語: Orthus)は、ギリシア神話に登場する双頭の犬である。名前の意味は、オルトロスが「速い」でオルトスが「真っ直ぐな」である。テューポーンとエキドナの子。ケルベロスを兄に持つ。また、母であるエキドナとの間にネメアーの獅子、パイア(クロミュオーンの猪)、スピンクスをもうける。姿は黒い双頭の犬で、鬣(たてがみ)一本一本と尻尾が蛇になっている。性格は落ち着きが無く、せっかちである。クレータ島またはゲーリュオーンの雄牛を守っていたが、ヘーラクレースに殴り殺された。
rdfs:label
  • オルトロス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of