Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オルクス(Orcus)は、ローマ神話に登場する死の魔神。本来はエトルリアの神で、墳墓の壁画などでは、髭を生やした恐ろしげな巨人の姿で描かれる。死の神という事から、後にプルートーと同一視された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 164691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 530 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58701134 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オルクス(Orcus)は、ローマ神話に登場する死の魔神。本来はエトルリアの神で、墳墓の壁画などでは、髭を生やした恐ろしげな巨人の姿で描かれる。死の神という事から、後にプルートーと同一視された。
rdfs:label
  • オルクス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of